アンティーク全般

なかなか手に入らない?アンティークゴミ箱の見つけ方

  • 0
  • 0
  • 1
  • 0
アンティーク ゴミ箱

「部屋のゴミ箱をどうしよう。」
インテリアにこだわると、避けては通れない道ですよね。
こなれた感じを出したいなら、やっぱりアンティークなのかなと「ゴミ箱 アンティーク」を検索してみた方もいらっしゃるのではないでしょうか。けれど検索結果の大半が「アンティーク調」で、不思議に思われたかもしれません。

実はアンティークのゴミ箱は流通量が少なく、なかなか手に入らないのです。それでもアンティークのゴミ箱が欲しいあなたのために、解決方法をご紹介します。

アンティークのゴミ箱を手に入れるには

実はアンティークのゴミ箱は、まず手に入りません。実用による劣化が他のアンティーク製品に比べて激しく、現存する数が少ないのが主な理由です。まれにブリキのごみ箱が出回りますが、数が多くないのでここから探すのは現実的ではありません。
「じゃあアンティーク風であきらめなきゃいけないの。」と思われたかもしれません。でもよく考えてみると、ゴミを入れられる入れ物は何でもゴミ箱になり得ますよね。ゴミ箱と呼ばれていなくても、ゴミ箱として使えるアンティーク雑貨。それは「アンティークのゴミ箱」と言えるのではないでしょうか。

そうは言っても、具体的にどんなアンティーク雑貨がゴミ箱として使えるのでしょうか。次の章でゴミ箱に使えるおすすめの雑貨を、具体的にご紹介していきますね。

自由な発想でつかってみよう、こんなものもゴミ箱になる

アンティークのゴミ箱が手に入らないのなら、他のアンティーク雑貨をゴミ箱にしてしまいましょう。ゴミ箱として使いやすそうなアンティーク雑貨を、意外性の低いものから順にご紹介します。これはゴミ箱ではないという縛りを外して、自由な発想でチャレンジしてみましょう。

ゴミ箱の王道、ブリキ缶

アンティーク ミルク缶

ブリキ缶はゴミ箱の王道ともいえる存在です。新品だとギラギラしていますが、アンティークだと色あせて、どこか淡い印象。柔らかく空間を引き締めてくれるので、ハードなインテリアだけでなく、女性らしい白やパステルカラーを基調としたお部屋にもぴったりです。

アンティークらしいブリキ缶といえば、ミルク缶でしょうか。傘立てになりそうな大き目サイズが主流でたっぷり入るので、リビングなどゴミが多い場所にぴったりです。取っ手を持って動かしやすいのも嬉しいポイントです。

デザイン豊富なホーロー缶

アンティーク ブレッド缶

アンティークのホーローの魅力のひとつが、色・柄・字の組み合わせで様々なデザインがあることです。かわいいけどちょっとこの柄は甘すぎる、この色は目立ちすぎかな、なんてものもアンティークなら挑戦しやすいのも嬉しいところ。年月を重ねたおかげでいい具合に中和されるのでしょうね。色は置く場所と同系色を選べばゴミ箱の存在感が軽くなり、清潔感ある印象に。カラフルな色目を選んで、お部屋のアクセントにするのも素敵です。

内側の傷みのせいで、食品をいれるのに躊躇するものも、ゴミ箱として生まれ変わらせてみてはいかがでしょう。

手に入りやすい、バスケット

アンティーク バスケット

フランス語でパニエと呼ばれることもあるバスケットは、とても頑丈です。100年以上前につくられたものが今なお、いいコンディションでアンティークとして残っています。当時、用途によって様々な形のバスケットが作られました。例えば、よく使われていたのが魚周り。プラスチックに比べ魚の鮮度が保たれるそうで、造りのいいカゴに入った魚ほどよく売れたそうですよ。

実は写真のバスケットも、元は漁師さんが釣った魚を持ち運ぶためにつくられた「フィッシャーマンバスケット」というもの。どんな用途にも使える籠ですが、「これはもともと何のためにつくられた形なのかな」と想像するのも、また楽しいものです。

形が豊富な、バケツ

アンティーク バケツ

意外と手に入りやすいのがアンティークのバケツです。素材はブリキとホーローが主流です。バケツと言うとたらいに取っ手がひとつ付いている姿を想像しますが、アンティークでバケツと定義されるものはより幅が広いのです。例えばノーマルな形に蓋が付いている、たらいの両方に小さな持ち手が付いている、たらいの形がじょうろの様だったり、取っ手が無い場合もあります。

蓋付きのものは限りなくゴミ箱に近い形ですから、1度探してみる価値はあります。

高級感なら、プランター

アンティーク プランター

植物栽培の際に使用するプランターも、ゴミ箱にいいサイズ感です。金属製でエンボス装飾が施されているものが多く、アンティークならではのデザインと言えそうです。モチーフはウサギ・縄模様・バラの花・ライオンなど様々で、中には猫脚がついているものも。高級感のあるゴミ箱を探すなら、プランターから探してみるのがおすすめです。

大きなプランターはリビングで、小振りなものは水回りで使ってみてはいかがでしょう。

ちょっとしたゴミに、カルトン

アンティーク ポット

カルトンってあまり聞き慣れない言葉ですね。カルトンはフランス語で、レジに置いてあるお金受けのことを意味します。アンティークの「カルトン」は金属製で、形は深さがほとんどないトレー型のものと、このようにお金受けとして新鮮な感じがする、中に深さがあるポット型のものがあります。この深さのあるカルトンなら、小さ目のゴミ箱として使えそうです。

デスク周りや机周りのちょっとしたゴミなんかを入れるのに、使い勝手がよさそうですよ。

おしゃれな炭入れ

真鍮 ポット

炭入れは「コールボックス」とも呼ばれますがどんなものか、いまいちピンときませんよね。アンティークの炭入れは木製のものと、真鍮など金属製のものがあります。木製のものは家具のような風貌ですが、金属製のものは注ぎ口のあるボールに取っ手がついた、高級なバケツのような風貌をしています。大きさはテーブルに乗る小ぶりなものから、ワインを何本も冷やせそうな大き目サイズまで様々です。

真鍮は水に強い素材ですから、キッチンや洗面周りのおしゃれなゴミ箱としても活躍してくれそうです。

実用的な形、リネンボックス・ランドリーボックス

アンティーク ロイドルーム

リネンボックスやランドリーボックスは、元は衣類などを収納するために作られました。蓋がついており、たっぷりと収納できる包容力が頼もしいです。中でも使いやすいのがロイドルーム素材のもの。ロイドルームは、頑丈によりあわせたワイヤーにクラフトテープを巻き付け織り上げた素材で、軽くて水にも強い扱いやすさが魅力です。定番の四角い形はもちろんのこと、扇や豆のようなユニークな形も見受けられます。

色味は緑・青・ピンクなどカラフルなものが多くかわいらしい印象なので、お子様のお部屋にもぴったりです。

 

意外と様々な雑貨がゴミ箱として利用できそうです。しかし年代を経たアンティークだからこそ、ゴミ箱として使う際に気をつけなければいけないこともあります。

アンティークゴミ箱を使う際の注意点

アンティークゴミ箱の使い方

アンティークのものをゴミ箱として使う、そこには年代を経たものだからこその注意点があります。アンティークのゴミ箱の弱点は「水」です。例えばホーローやブリキなどは水に強い性質を持ちますが、経年変化で釉薬やメッキが剥げていると、そこから錆びる恐れがあります。
傷みが気になる方は、紙ごみなど水分を含まないゴミを入れるに留めておきましょう。「味わい深くなるなら、なんの問題もない。」そんな方なら、濡れる環境で活用しても大丈夫です。ただし長くいい状態を保つために、どの素材も濡れたらしっかりと乾燥させてあげてくださいね。

もう少し気楽に使いたいなら、プラスチックやアルミ製などのゴミ箱を中に入れて、アンティーク雑貨をカバーとして使用する方法もおすすめです。こうすれば取り扱いに気を付ける必要もなく、清潔さも保ちやすくなります。

まとめ

いかがでしたか。なかなか手に入らないアンティークのゴミ箱ですが、使用用途が異なるものも見方を変えればゴミ箱になりえます。
自由な発想で臨めば選択肢も広がります。妥協せず、お部屋にぴったりなアンティークのゴミ箱を探してみてくださいね。

アンティークのゴミ箱を探すなら、品揃え豊富な「ラフジュ工房」

20160511a_cta

アンティークのゴミ箱を探そうとすると、ゴミ箱として使えるアンティーク雑貨の選択肢が多くて、どこから手を付ければいいか悩みますよね。また、たくさんのお店を捜し歩くのは少し面倒です。
快適なアンティークのゴミ箱選びは、アンティーク販売サイト「ラフジュ工房」にお任せください。

 

【アンティーク家具 ラフジュ工房なら】

・商品総数4,000点以上!
様々なジャンルの雑貨を1カ所で探すことが出来ます。

・日本から西洋まで、世界中のアンティークを販売
お家のコーディネートに合わせて、幅広いテイストから選べます。

 

 

・商品画像が充実!
豊富な商品画像で商品の状態を余すところなくチェックすることが出来ます。また、アンティークならではの傷などもしっかりと撮影し、実物そのままをお伝えしています。

あなたにぴったりのアンティークのゴミ箱選びに、ぜひお役立てください


さっそく、品揃え豊富な「ラフジュ工房」をのぞいてみる

SNSで新情報をチェック

コメントを残す

*

お気に入りのアンティークを見つけたい方へ
きれいで使いやすい家具が4,000点以上!