アンティーク全般

アンティーク家具を激安で手に入れる!プロ直伝14のポイント

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
アンティーク家具 激安

アンティーク家具を買うのであれば激安で手に入れたい!という方は多いと思います。けれどどんな手段を取れば安いアンティーク家具が手に入るかはオープンに語られることはなかなかないもの。アンティーク家具を激安で手に入れるなんてやっぱり難しいのかな…なんて諦めモードの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
けれどちょっと待って!アンティーク家具を激安で手に入れる方法は、ちゃんとあるんです。

そこでこの記事ではアンティーク家具専門店が本当は教えたくない、アンティーク家具を激安価格で手に入れる方法を特別に公開したいと思います。ポイントは全部で14個。「アンティーク家具の選び方」そして「アンティーク家具店の選び方」という2つの視点からご紹介していきます。
細かなポイントもありますが、全部集まればそのパワーは相当なもの。アンティーク家具を激安で手に入れる可能性をぐっと高めてくれるので、ぜひどれもお見逃しなく!
それでは激安アンティーク家具を手に入れるポイントをのぞいていきましょう!

Contents

 激安アンティーク家具を手に入れるための、家具選びのコツ

アンティーク家具 チェスト

この章では激安アンティーク家具を手に入れるためのポイントを、家具そのものの選び方から見ていきたいと思います。ただ今後の理解を深めるためにまずは、アンティーク家具の値付け事情に関して少しお話させてください。そもそもアンティーク家具の価格はどこで決まると思いますか。

アンティーク サイドボード

たまにアンティーク家具の価格は古さに左右されると考えている方がいらっしゃるのですが、よほど希少価値のあるアイテムでない限り古さはほぼ影響しません。アンティーク家具の価格を決める最大の要因は実は装飾が凝っているとか、質のいい材料で長持ちするように製作してあるといった「作りのよさ」です。こういったアンティーク家具は作られた当時も価格が高かったもの。現在でも高値が付くのは自然なことですよね。
さらにここに家具の生産国やブランドバリューなど他の要素が加わってきますが、ベースとなるのは「作りのよさ」というこの1点だけだということを、まず頭の片隅に入れておいていただければと思います。

それではアンティーク家具の価格設定の基本を押さえたところで、より具体的なアンティーク家具を激安で手に入れるポイントを順番にお話ししていきますね。

激安アンティーク家具を探すなら「装飾が控えめ」なものを狙う

アンティーク マス目棚

激安のアンティーク家具選びをするためにチェックしておきたい1つ目のポイントは、できるだけ装飾が控えめなものを探すことです。職人の手が掛かった豪勢な装飾が施されたものであればあるほど、価格は高くなっていくのです。実際の例をのぞいてみましょう。

アンティーク エクステンションテーブルアンティーク家具 ダイニングテーブル

例えばアンティーク家具の代表的な装飾といえば彫り細工です。画像の2つのテーブルは同じ「カップ・アンド・カバー」という球根のような脚を備え、さらに天板の広さを変えられる「エクステンションテーブル」という作りをしています。機能も大きさも似ていますが装飾の多い豪華なものの方が5万円ほど価格が高くなるのです。(2018年7月25日時点の調査結果です)

華やかなアンティーク家具ももちろん素敵ですが、激安でアンティーク家具を、ということであれば装飾控えめなものを選んでおくのが間違いありません。もし重厚感や高級感をより感じたいということであれば、濃い色味のアンティーク家具を選んだり、下の方に重心がくるような安定感を感じさせる作りのアイテムを選ぶなど、装飾以外の別の要素でカバーしてあげるといいですよ。

激安アンティーク家具は「小さめサイズ」がおすすめ

アンティーク家具 収納

アンティーク家具を激安で手に入れるための2つ目のポイントは、サイズが可能な限り控えめなものを選ぶことです。アンティーク家具のサイズが大きければそれだけ使っている木材の量も多く「作りがいい。」とみなされやすいですし、またアンティーク家具店で保管しておく際に場所を取ってしまうこと、そしてお店に持ってくる際の配送料が高いという事情が。そのため、より小ぶりなアンティーク家具の方が価格控えめの傾向にあるのです。

また、大き過ぎるアンティーク家具を選ぶと、結局使いこなせず場所を取るだけになってしまったなんてケースも珍しくありませんから、激安かつ使い勝手のいいアンティーク家具を手に入れるためには、まずは自分がどんな風に使いたいのか、それに見合った必要最小限の大きさを考えて、そこからサイズ選びをしていくのがおすすめです。

激安でアンティーク家具が欲しいなら「修理状態にも注目

チェスト アンティーク家具

激安でアンティーク家具をゲットするには、可能な限り修理のされていないアンティーク家具を選ぶのもポイントです。自分がアンティーク家具を飾りとして使いたいのか、それとも実用的な家具として活用したいかを考えつつ、どの程度手を掛けて修理してあるものが必要なのか考えて選んでみるのがおすすめですよ。

その判断のためには、そもそもアンティーク家具にはどんな修理形態があるのかを知っておく必要があるかと思います。アンティーク家具の修理方法は主に以下の3種類があります。手が掛かっていない、価格の安い順からご紹介していきますね。

激安で手に入りやすい「あまり修理をしない」アンティーク家具

アンティーク 激安

きれいに直されたもののイメージが強いアンティーク家具ですが、仕入れ時の状態のまま、あまり修理をされないアンティーク家具も市場では取り扱われています。売り手が修理する技術を持ち合わせていなかったり、あるいはアンティーク家具店側が安く買えるようにとあえて現状のまま売りに出していることもありますね。

修理の程度はお店によって差があります。例えば全く修理していないものから、アンティーク家具の実用性には目を向けずに、見た目がきれいに見えることだけを重視し手を入れているところ、逆に必要最低限の実用性は確保して見た目には手を加えないところもありますね。
ちょっとジャンクな古い味のあるアンティーク家具が好きだったり、あるいは実用というよりはディスプレイ用にアンティーク家具を探している方は、このタイプのアンティーク家具を選ぶと激安で手に入れられるチャンスが増えておすすめです。

アンティーク家具 ヨーロッパ

ただしこのようにほとんど、あるいは全く修理を施していない激安アンティーク家具の場合、返品を受け付けないケースも多々あります。極端に細身の脚を備えているなど華奢な作りのものは選ばない方が安心です。

ちなみにこの現状品のアンティーク家具の中にも、日本ではあまり見られませんが、ヨーロッパではとんでもない価格が付いているものがあります。これはそのアンティーク家具の歴史を大切にして、あえて全く手を加えていないという代物。家具というよりもオブジェや美術品という立ち位置ですね。日本ではほとんど縁がないとは思いますが、海外でこのようなアンティーク家具を見かけて「どうしてこんなにボロボロなのに高いんだろう。」と思ったら、こういった理由があるのだと理解してもらえればと思います。

これからも長く使える激安品を探すなら「リペア」されたアンティーク家具

アンティーク家具 フランス

見た目だけでなく実用性にも重きを置いてアンティーク家具を修理することを「リペア」といいます。多少の古さはあっても、現代の生活において快適に使えることを目指して修理されているものです。手が掛かっている分、やはり先ほどの修理をあまりしていないアンティーク家具と比べると高価になります。

けれど手を掛けている分、使用感は俄然こちらの方がいいのも事実です。アンティーク家具を実用的に、自分で育てるようにして長く使っていきたいという方は、このリペア品のアンティーク家具を選んでおくのがおすすめ。その中からできるだけ激安に近いお手頃価格の1台を絞っていくといいですよ。

激安で手に入れるのは難しい「リストア」されたこだわりアンティーク家具

アンティーク家具 リペア

リストアとはアンティーク家具を、作られた時代の歴史背景も考慮しつつ修理すること。具体的にはアンティーク家具が作られたのと同じ時代の木材を使ったり、接着技術も当時のものを利用して直していきます。リペアよりもワンランク上の手間が掛かりますから、このリストアのアンティーク家具が最も価格が高価になる傾向にあります。

せっかくアンティーク家具を買うのであれば修理方法にもこだわりたいという方にはぴったりですが、そこまで特に気にしないということであれば、激安でアンティーク家具を手に入れるという観点から考えると候補からは外れてくる存在です。

激安でアンティーク家具を手に入れるなら「日本製」が狙い目

ナチュラル インテリア

激安アンティーク家具の中でも特に西洋風のデザインのものを求めている、という方が大半かと思います。けれどいざ探してみた方は気づいたかもしれませんが、西洋で作られたアンティーク家具って、どれも結構値が張るんですよね。これは日本に輸入する際の輸送費や手間賃が掛かることや、あるいは人気があるが故に価格が高く付けられているなど複数の要因が絡み合って生まれています。

もちろん西洋アンティーク家具の中で激安のものを探すのも手ではありますが、もう少し楽に大胆に、激安アンティーク家具を手に入れる方法があります。それは入手しやすいことから価格が比較的安価な「日本製」のアンティーク家具に目を向けること。
日本製のアンティーク家具の中には、もちろん和を前面に押し出した和風のアンティーク家具もありますが、明治以降など比較的新しい時代の家具であれば、結構洋風なデザインのものも見つけることができるんです。

アンティーク ブックケース

例えば大正から昭和初期に掛けて作られた大正ロマンデザインのアンティーク家具は、洋館を思わせるような和洋折衷な雰囲気が特徴です。重厚な佇まいはまるでイギリスアンティーク家具を彷彿とさせます。

アンティーク 食器棚

よりシンプルな雰囲気のアンティーク家具をお求めなら、昭和期以降に作られたシンプルなデザインのアンティーク家具はいかがでしょう。こちらは「レトロ家具」なんて呼ばれて取り扱われていることもありますね。装飾がほとんどないことから日本っぽさも少なく、洋物の家具などと並べても違和感なくコーディネートできます。よりヨーロッパアンティーク家具のように見せたい場合は、ペイントを施した1台を選ぶのも大変おすすめですよ。

アンティーク ラック

また余談になりますが、日本製のアンティーク家具は西洋アンティークと違って、より小ぶりで取り入れやすい大きさのものが多いのも特徴です。お家のスペースに限りがあったり、空間をより広く見せたいなどの希望がある場合は、価格面だけでなく実用面から見ても日本製のアンティーク家具の方が優れているかと思います。

激安で手に入れやすく、また日本のコンパクトな住宅環境にもマッチしている日本製のアンティーク家具。選択肢になかったという方はぜひ1度チェックしてみてくださいね。

木製アンティーク家具は「木の種類」選びも激安で手に入れるポイント

アンティーク サイドテーブル

木製のアンティーク家具を激安で入手したい場合は、木材の種類も価格を左右することから注目したいポイントです。今回は人気の西洋アンティーク家具でよく使われる木材に関して、その価格の傾向をご紹介しようと思います。価格の安い順に6種類ご紹介していきますね。

※アンティーク家具に使われている木材を選ぶ際に、家具の色味の好みに応じて木材の種類を絞っていくケースも多いかと思います。けれど実際のアンティーク家具で見た場合、同じ木材を使っていても経年変化や表面の塗装の種類によって色味には非常に大きな差があります。以下の説明でも木材の色に触れている箇所がありますが、あくまで参考程度にしていただき、実際色味からアンティーク家具を探す場合は、あまり木材の種類にとらわれすぎないようにするのがおすすめです。

■パイン材

パイン 特徴

激安アンティーク家具をゲットするためにまず注目したい木材がパイン材です。パインは現代ものの家具でも手頃なカジュアルラインでよく使われている木材ですよね。アンティーク家具においてもその価値は比較的低いです。

アンティーク家具 カントリー

ただし同じパイン材を使ったアンティーク家具でも、カントリー調のデザインを取っていると少し話が変わってきます。カントリーテイストのパイン材アンティーク家具はファンが多く、その割にパイン材の耐久性の低さで現存数が少ないという現状が。そのため風合いがいいカントリーテイストのパイン製アンティーク家具だと、次にご紹介するオーク材使用のものくらい価格に跳ね上がるケースもあるので、ちょっと注意が必要です。

■オーク材

オーク 特徴

オーク材はアンティーク家具の定番の木材。特にイギリスアンティーク家具でよく見かけます。

アンティーク オーク

ナチュラルな木目と高い耐久性が特徴で、その癖のなさからお部屋に取り入れやすいのもポイントです。現存数が多いことから価格も比較的控えめなので、木材に特にこだわりがないのであれば激安のアンティーク家具候補として、オーク材製のアンティーク家具は有力筋になってくると思いますよ。

■ウォールナット材

ウォールナット 特徴

ウォールナット材は少し黒っぽい落ち着いた色味が特徴の木材。木目の華やかな美しさでも知られています。どちらかというとウォールナット材のアンティーク家具の方が、オーク材のものよりも若干高い傾向にありますが、そこまで価格差は大きくない印象です。

アンティーク ウォールナット

あたたかみのあるオークと渋みのあるウォールナット、色味の醸し出す雰囲気が全く異なるので気に入るムードの方をチョイスするといいですよ。

■チーク材

チーク 特徴

チーク材は明るい茶色系統の色味、そして水気にも強い高い耐久性が特徴の木材です。チーク材は家具のジャンルや年代で価格の傾向が変わります。

アンティーク チーク

例えば北欧デザインのヴィンテージ家具において、チーク材は代表的な材料として多用されていました。そのため北欧デザインのアンティーク家具を探しているのであれば、チーク材製のアンティーク家具の中から激安アイテムが探せる可能性が高いです。

しかしそれ以前の時代のアンティーク家具では、チーク材を使ったアイテムは数が少ないことから、オークやウォールナットよりも高値で取引されます。これはチーク材が非常に硬く加工しにくい材であったことから、北欧デザイン以前のアンティーク家具では技術が追い付かず、利用しにくかったという事情が背景にあります。

■マホガニー材

マホガニー 特徴

ここからは激安アンティーク家具として手に入れるのは少し難しいかな、というハイランクな木材をご紹介します。
アンティーク家具の中でも高級品として知られているのが、マホガニー材で作られたアイテムです。現在では伐採がほぼ禁止されているので、アンティーク家具でなくてはなかなか手に入らない存在でもあります。

マホガニー アンティーク

ところがあまり知られていませんが実は同じマホガニーの中でも、ランクが分かれています。
当初アンティーク家具に使用されていたのが「キューバンマホガニー」や「スパニッシュマホガニー」と呼ばれる品種ですが、その後人気の高まりと共に乱獲によって伐採量が減少し、見た目の似た別種の木材がマホガニーと呼ばれ使われるようになりました。ですから同じマホガニー製のアンティーク家具でも、オリジナルのマホガニーを使ったものはぐっと価格が高く、それ以外の代替木材を使ったアンティーク家具は比較的手頃な価格で手にいれることができるのです。

マホガニー材のアンティーク家具をどうしても激安で手に入れたい場合は、マホガニーの品種の違いにも注目してみてくださいね。

■ローズウッド材

ローズウッド 特徴

木製アンティーク家具の材質の中で最も高級なのが、このローズウッド。紫がかった落ち着いた色味が美しく、高級感ある印象の木材です。マホガニーと少し色の系統は似ていますが、こちらの方がより深みがある印象ですね。ローズウッドを使ったアンティーク家具は現存数がとても少ない上、その高級感のあるルックスに魅了される人が多く、市場価格は軒並み高価。

アンティーク ローズウッド

ローズウッド材のアンティーク家具を激安で手に入れるのはかなり難しいかもしれません。もし紫っぽい色味がお好みということならマホガニーを代わりの候補として考えるのも手です。同じマホガニーの中でも経年変化の違いなどによって個体差がありますから、色々と見比べてみるとローズウッドに近い雰囲気のものが見つかると思いますよ。

アンティーク家具 合板

ここまで木材の価格傾向をご紹介してきましたが、アンティーク家具に使われる木材には、ご紹介したような木材の種類以外にも、「木材の使い方」の違いでバリエーションが見られます。それが無垢材と合板です。

日本では無垢材は高級感があって、合板は安っぽいと思われがちですよね。けれどアンティーク家具に使われる合板は無垢材では得られない耐久性や、合板を使うことによってのみ実現可能なデザインを作り出すためのこだわりの技術。無垢材よりもむしろ手を掛けて作られていました。
そのため、合板のアンティーク家具の方が無垢材を使ったものよりも安く激安価格で手に入るというわけではありません。その点だけは少し注意しておいてくださいね。

激安アンティーク家具はブランドものより「ノーブランド」ものを選ぶとよし

北欧 ヴィンテージ家具

激安でアンティーク家具を手に入れるには、ブランドものを避けて「ノーブランド」ものを選ぶのがおすすめです。「アンティーク家具なのにブランドものがあるの?」と不思議に思われた方もいらっしゃるかと思いますが、アンティーク家具の中でもブランドものが台頭する時期やジャンルがあります。

北欧 キャビネット北欧家具 ローボード

特にそれが顕著なのが北欧デザインのアンティーク家具。代表的なブランドとしてはE.Gomme社のG-Plan(ジープラン)シリーズやERCOL(アーコール)、A.H.Mclntosh(マッキントッシュ)社、他にもYounger(ヤンガー)社やNathan(ネイサン)社が知られています。著名なブランド品である分、コレクターや愛好家がいるのが激安アンティーク家具として手に入れにくい大きな理由。またブランド名を手掛かりにお目当のアンティーク家具を探そうとする方も多いので、どうしても価格が上がってしまうんです。

ヴィンテージ家具 ブランド

一方で似たようなデザインのものでもノーブランド品の方がぐっと価格が下がり、激安で手に入れられる可能性が高まります。ノーブランド品は商品名にブランド名が付いていなかったり、あるいはブランドロゴが備わっていないといった点から簡単に判断することができますので、選ぶ際はぜひ注目してみてください。 

激安アンティーク家具は「アイテム選び」が鍵になることも

アンティーク家具 通販

次に確認しておきたいポイントは、激安でアンティーク家具を手に入れるには具体的なアイテム選びが鍵になるということです。これはどういうことかというと、アンティーク家具を探そうとした際に、キャビネットや棚など広い定義の名称であれば、その中に複数のアンティーク家具アイテムを含むことが少なくありませんよね。この時にどのアイテムを選ぶかで、価格も変わってくるということです。

アンティーク ディスプレイ

具体例を挙げましょう。例えばアンティークのディスプレイ用キャビネットを探しているとしましょう。
まず候補に挙がりそうなのがガラスケースやショーケース、チャイナキャビネットなどでしょうか。この場合チャイナキャビネットの方がガラスケースやショーケースよりも高価な傾向にあります。このように同じグループに属しているアンティーク家具でもアイテムによって価格帯が異なるのです。より安価なアイテムに絞って探せば、激安アンティーク家具にたどり着きやすくなります。

さらに踏み込むのであれば、一般的に別の用途に使われることの多いアンティーク家具アイテムからも、目的の用途に使えるより安価な1台を探してみるのもおすすめです。
今回であれば意外ですが本箱が激安アンティーク家具の候補として浮上してきそうです。本箱は実はガラス扉の見栄えのするデザインのものが多く、ディスプレイ用のキャビネットとしても遜色ない存在なのです。
このように同じ用途に使う家具でもアイテムによって価格が変わってきますから、どれが自分が求めているものなのか、そして激安で手に入れられそうか、広い視野でチェックすることが大切です。

激安のアンティーク家具を探すなら「売れ残り品」を教えてもらうのもおすすめ

アンティーク家具 店舗

激安でアンティーク家具を手に入れる手段として、お店の店員さんに思い切って「売れ残り品」はないか、聞いてみるのも有効な手立てです。
お店側としてはアンティーク家具を長い間お店に置いておくのは場所を取ることから、できるだけ早く手放したいと思っています。特に非常に場所を取る大型のアンティーク家具の場合、本来であれば値引きせず高く売りたいクオリティのいいものでも、売れ残り品という形になってしまえば、ディスカウントしてくれる可能性も生まれてきますよ。

少し勇気が要るかもしれませんが、激安でアンティーク家具を手に入れるため、ぜひ大胆に質問してみてくださいね。

激安アンティーク家具の最終手段は「アンティーク風家具」

ヴィンテージ風 家具

本来であれば本物のアンティーク家具を激安で購入したいところですが、どうしても予算内で収まりそうもないということもあるかもしれません。そんな時は新品だけれどアンティークのような雰囲気に仕上げられている「アンティーク風家具」も検討候補に入ってきます。

けれどアンティーク風の家具はその多くがチープな雰囲気の見た目であるため、きちんと見栄えがするものか確認・検討することが欠かせません。そのためには本物のアンティーク家具をたくさん見ておいて、安っぽくない質感を判断できるようにしておくといいでしょう。

アンティーク シャビー

他にも見栄えするアンティーク風家具を選ぶには、一部でもいいので本物の古いパーツを使っているアイテムをチョイスするのがおすすめです。具体的には木材に古い「古材」と呼ばれる素材を使っていたり、引き手がアンティークだったり、あるいはヴィンテージ家具の引き出しや古い建具などを利用したリメイク品を探してみるのもいいかと思います。

また木材に関しては合板ではなく無垢材を使っているアイテムを選んでおくのがベター。アンティーク家具の場合と異なり、新品のアンティーク風家具の合板は、安っぽい佇まいのものがほとんどなのが理由です。
チープな雰囲気のアンティーク家具を買ってしまっては、激安でもちょっと残念な気分になってしまいますよね。後悔のないお買い物のために、ご紹介した点に目を配りつつじっくり候補を絞ってみてくださいね。

激安アンティーク家具を手に入れるための、お店選びのコツ

アンティーク家具店

激安でアンティーク家具を探すポイントをここまで家具選びから見てきましたが、ここからは商品そのものではなくお店の選び方という家具周りに視点を移して考えていきたいと思います。

質のいい激安アンティーク家具は「地方のアンティーク家具店」を探せ

アンティーク家具 安い

アンティーク家具を激安で手に入れるためには、お店の立地も注目すべき点です。有名なアンティークショプというとどうしても都市部にある店舗がメインになりがちですよね。こういったアンティーク家具店は他のお買い物ついでにぶらりと遊びにいけるので便利ではあるのですが、お店が都市部にある分土地代や人件費が掛かるので、どうしてもアンティーク家具の価格自体にそういった経費が上乗せされやすいです。

一方で経費が抑えられる地方のアンティーク家具店であれば、アンティーク家具が激安価格だったり、同じような価格でもより手を掛けて質よく仕上げている可能性が高いですね。
もしあなたがお店の立地が利便性に影響しないネットなど通販での購入を検討しているのであればなおさら、地方に本拠地を置く会社や店舗を探してみるのがおすすめです。

「送料」も含めて考えるのが激安アンティーク家具入手へのポイント

アンティーク家具 配送

激安でアンティーク家具を購入しようとすると、家具自体の価格にばかり注目しがちですが、ぜひ「送料」も加味して適正な価格か検討するようにしましょう。
言うまでもないかもしれませんが、同じサイズ感のアンティーク家具であっても提携している配送業者によって価格は変わります。また、アンティーク家具屋によって送料の表記の仕方は実は様々。商品価格にすでに含まれていたり、別途プラスされたり、正規の配送料ではなく一部だけをお客さんに負担してもらうシステムを取っている場合もありますね。特に大型の家具は配送料が高くなりがちですから、ぜひ忘れずに送料と商品代金を合算して価格を確認しておきたいところです。

イギリスアンティーク チェア

ちなみにアンティーク家具の送料は、量をたくさん購入すると安くなることがあります。例えばアンティーク家具店自らトラックで配送してくれたり、あるいはチャーター便を手配することで家具1つあたりの送料が安価になることもありますよ。お家のリフォームなどでたくさんのアンティーク家具が必要になるケースがあるかもしれませんが、その際はバラバラに買わずに、できるだけ1度にまとめて注文するのがおすすめです。

通販で激安アンティーク家具を買うならネットのフリマやオークションもチェック

ネット アンティーク家具

アンティーク家具を購入する際には基本的に家具の点検やメンテナンスをきちんとおこなっているアンティーク家具専門店で購入するのがおすすめではあります。けれど通販で激安アンティーク家具を購入したいのであれば、購入場所をネットのフリマやオークションなどに変えてみるのも有効な手段です。ただし専門性が低く家具も修理されていない場合がほとんどなので、自分で直す腕がなかったり、あるいは目利きに自信がない場合は少しリスクが高いかもしれません。それでも興味がある場合は、挑戦してみるといいと思いますよ。

ちなみに通販でアンティーク家具を購入する際に、より激安で手に入れるためにディスカウントをお願いしたいという方もいらっしゃるかと思います。そんなケースのために、値下げしてもらえる可能性を高めるテクニックを3つご紹介しますね。

1つ目は多い点数を一度に買うということ。たくさん買った分おまけしてくれることを狙うというわけですね。
2つ目が即日振り込むなどすぐにお金を支払うこと。売主は早く商品を現金化したいことが大半なので、即日支払いを条件に激安にディスカウントしてくれることがあるのです。
3つ目は個人で運営している相手先を選んで取引すること。ネットオークションやフリマは必ずしも商品が売れるわけではなく、個人で運営している場合はその不透明さが売主の負担になっていることがほとんどです。「確実に買ってくれるなら。」と値下げしてくれる可能性が高いのです。

激安でアンティーク家具をゲットするには「お得意様」になる

書斎 インテリア

いくつか激安アンティーク家具を購入したい、あるいは購入する予定なら利用するアンティーク家具店はできるだけ1店舗に絞ってお得意様になるといいです。アンティーク家具は頻繁に買うものではありませんから、お得意様はあまり数がいないもの。なっておけば存在感がありますし、「いつも買ってもらっているから。」と安くしてくれる可能性が高まります。また、他にも細々したところでより丁寧に対応してくれたりと買い物が快適になるのも見逃せないポイントです。

ただし仲がよくなったとしても価格面でお店側を信頼しすぎるのはダメ。安くしておくなど提案してくれても、きちんと相場を自分で確認した上で購入するか判断するのが鉄則です。

激安でアンティーク家具を手に入れるには「セール」にも注目

アンティーク家具 セール

必ずしも全てのアンティーク家具店で開催されるわけではないのですが、セールを狙って購入するのも激安アンティーク家具を入手するのに役立ちます。極端に安価になることはありませんが、20パーセントオフくらいの値下げになる可能性はありますね。セールは家具が売れにくい夏におこなわれる場合が多いので、この期間は気にしてお店をチェックしておくといいと思いますよ。

ただしもちろんアンティーク家具は1点ものですから、手に入らなくなるリスクを避けるために、目的のアンティーク家具の値段が下がらないかとセールを待つのはやめておいた方が無難。あくまで商品のチェック頻度を増やすといった指標として活用してくださいね。

最後に

アンティーク家具を激安で購入するコツをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。
それぞれのポイントをチェックしつつ「そもそもどんなアンティーク家具を購入するか。」そんなスタート地点から見直していくと、思った以上の激安でアンティーク家具を手に入れることができます。
ご紹介したポイントとあなたが求めるアンティーク家具のイメージ、その交わるベストポジションを見つけ出して、ぜひ納得の激安アンティーク家具選びをしてみてください。

この記事があなたの大満足なアンティーク家具購入のお役に立てたらうれしいです。

質のいいアンティーク家具を激安で手に入れるなら、品揃え豊富な「ラフジュ工房」

アンティーク テーブル

アンティーク家具を激安で手に入れようと思ったら、この記事でご紹介したように修理方法やデザイン・テイストなど様々な方面からあなたにぴったりのアンティーク家具を探す必要があります。
けれどそのためにいくつものお店を比較するのは正直大変ですよね。

そんな時は一店舗でしっかり比較検討できる、品揃え豊富なアンティーク販売サイト「ラフジュ工房」をお役立てください!

【アンティーク家具 ラフジュ工房なら】

アンティーク サイドテーブル・商品総数4,000点以上!
世界各国のアンティーク家具が常時4,000点以上揃っています。また修理の程度の異なる商品もご用意。他店に類を見ない選択肢の広さが自慢です。

・安心して使えるアンティーク家具
商品としっかり向き合い、修理の程度を問わず現代の生活でもきちんと使えるように職人が手を掛けています。

 

・商品画像が充実!アンティーク 収納棚
アンティーク家具ならではの傷などもしっかりと撮影し、実物そのままをお伝えしています。アンティーク家具初心者さんでも安心です。

・ご購入前・ご購入後も丁寧なサポート
お部屋に合うアンティーク家具選びから購入後の修理まで丁寧にサポートいたします。ご不明な点・ご要望等お気軽にご相談ください。


ラフジュ工房で激安アンティーク家具を探してみる

SNSで新情報をチェック

コメントを残す

*

お気に入りのアンティークを見つけたい方へ
きれいで使いやすい家具が4,000点以上!