ブランド家具を売る

アルフレックスの買取!人気家具と定番のソファを売るコツ

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
アルフレックス 買取

高級家具として有名なアルフレックス。その品質の高さは、実際に使用している方にとっては疑いの余地はありませんよね。結婚や新築などを機に、「長く使える家具を」ということでアルフレックスを選んだ方も多いと思います。ところが、引っ越しやライフスタイルの変化に伴って、お手持ちのアルフレックス家具を手放そうと考え始めている方もいらっしゃるかもしれません。まだまだ使える状態のものなら、処分してしまうよりは売りに出したいものですよね。そして、できることならなるべく高く買い取ってもらえると嬉しいですよね。

そこでこの記事では、高く売れるアルフレックス家具についてまとめました。高額買取の対象となる人気商品や、アルフレックスの定番でもあるソファを売るときのポイントについてご紹介します。

高く売れるアルフレックス家具の特徴

 1951年にイタリアで設立されたアルフレックス。イタリア語で「家具」を意味する「arredamenti」と、英語で「柔軟性」を意味する「flexibility」の頭文字をとって「arflex」と命名されました。「上質な快適」を追求し、使い勝手を重視することで「使う人に寄り添う家具」を提案し続けているブランドです。流行に左右されないシンプルなデザインと安心して使い続けられる耐久性が特徴で、中古市場でも常に人気があります。また、1969年にはアルフレックスジャパンが設立され、以来、日本の価値観や風土、住環境に適した家具を展開してきました。

そんなアルフレックスの家具の中でも、より高く売れる家具はどんなものなのか、まずは家具の種類ごとに買取業者が見ているポイントを知っておきましょう。

ソファ

アルフレックス ソファ
とにかく座り心地が良いと評判のアルフレックスのソファ。ほとんどを国内の工場で生産しており、国産ならではの高品質であるということも魅力の一つとなっています。アルフレックス・ジャパン設立当初から、快適に暮らすための家具として様々なモデルが発売されてきました。そのため、「アルフレックスといえばソファ」という方も多いですよね。中古市場においてもやはりソファの人気が一番高く、また定価が高いということもあり、他の家具と比べても高額買取の対象になりやすい傾向があります

※より高く売れるソファのカラーは、優しいアイボリー※

アルフレックスといえば、購入時にお好みのファブリックやマテリアルを選べることも魅力の一つですよね。ソファも様々なカラーのファブリックやレザーがありますが、中古市場で圧倒的に人気なのは優しいアイボリーカラーのソファです。また状態にもよりますが、ファブリックよりもレザーのほうが使用感も目立ちにくく、高く買い取ってもらえる傾向にあります。

 

テーブル

ガラステーブル 買取
アルフレックスのテーブルの中では、ダントツでリビングテーブルが人気です。ソファと合わせてリビングテーブルを購入したという方も多いかもしれませんね。中古市場では、ガラス天板のスタイリッシュなデザインがよく売れています。

※ガラス天板の欠けは減額の対象※

ガラス天板のテーブルは、多少の擦り傷程度であれば買い取ってもらえますが、引っ掛かりを感じるほどの欠けになると大きく減額されてしまいます。また、欠けているからといって自分で補修してしまうと、さらに家具の価値を下げてしまうことになるので気をつけてくださいね。

 

チェア

アルフレックス チェア
チェアから始まったアルフレックス。創業当初から、様々な素材を活用して革新的なモデルを発表してきました。様々なモデルがありますが、中古市場では少しデザイン性のあるものが人気です。

※チェアは無難なカラーが人気※

ソファと同様に、チェアもアイボリーやベージュが人気です。さらに、ブラウンやブラックなど暗い色味も需要があるようです。逆に、赤やオレンジといった派手な色はあまり人気がないため、買取価格も多少下がってしまうかもしれません。

 

収納家具

アルフレックス 収納家具
アルフレックスといえば、ソファやチェアという印象が強く持たれていますが、収納家具も工夫の凝らされた良質なラインナップがありますよね。中でも根強い人気を誇るのが、ユニット式のものです。

※ユニット式の収納家具は、まとめて売るとより高額に※

直線を基調としたシンプルなフォルムで、自在な組み合わせを実現させた「コンポーザー」や、その発展版である「コンダクター」は、購入時に複数のユニットを揃えた方も多いかもしれませんね。その場合は、全てまとめて売るとより高値で買い取ってもらえますよ。

 

高く売れる!中古市場で人気のアルフレックス家具9選

さて次では、具体的にアルフレックスの中でも高く買い取ってもらえる家具を確認してみましょう。中古市場でも人気のある家具なら、その分高額買取が期待できます。家具の種類ごとに、中古市場で人気の9つの家具をご紹介します。

※家具の状態によっては買い取ってもらえなかったり、価格に大幅な相違が生じることがあります。また、ご紹介する定価と買取相場は、2017年3月現在のものです。

■買取相場の記載方法について■

以下にご紹介する買取相場は、家具の状態の程度ごとに分類し記載しています。家具の状態はA~Cの3ランクに分けて定義しています。各ランクの定義は以下の通りです。

【Aランク 】使用感や汚れ、ダメージの無いほぼ新品に近い状態。モデルルームの展示品など。

【Bランク 】購入から多少年月は経っているが、使用感が少なく目立つダメージや汚れが無い状態。別荘に置かれており、ほとんど使っていない家具など。

【Cランク 】通常使用で多少の使用感や小さな傷はあるが、中古品としてまだまだ使える比較的きれいな状態。

【ランク外】使用感がありダメージや汚れなどが多い状態。ソファであれば座面にへたりが見られる。ランク外は買取が難しく、値段がつかないことが多い。

MARENCO(マレンコ)

マリオ・マレンコが一瞬で描いたスケッチから生まれたと言われる独特のフォルムが特徴。1971年の発売以来、現在でも変わらずに支持され続けるソファです。

■定価(すべて税抜)
・2人掛け:40万6,000~137万4,000円
・3人掛け:56万6,000~187万1,000円

■買取相場

  2人掛け 3人掛け
Aランク 7~12万円 15~25万円
Bランク 3~7万円 5~15万円
Cランク 1~3万円 1~5万円

SONA(ソーナ)

空間や過ごし方に応じて柔軟に展開できるユニット型ソファ。水平性を強調したフレームが特徴的です。中でもシェーズロングタイプのユニットは人気があります。

■定価(税抜)
43万2,000~162万円

■買取相場

Aランク 10~20万円
Bランク 5~10万円
Cランク 1~5万円

BENGODI(ベンゴディ)

イタリア語で「楽園」を意味するベンゴディ。イタリアを代表する女性建築家チニ・ボエリによるデザインです。優美でダイナミックなフォルムで、その名の通り贅沢なくつろぎをもたらしてくれます。

■定価:現在生産終了

■買取相場

Aランク 10~15万円
Bランク 5~10万円
Cランク 1~5万円

A SOFA(エーソファ)

アルフレックス a sofa
1986年に誕生して以来、現在にいたるロングセラー商品。シンプルなフォルムと優しい座り心地が特徴です。

■定価(すべて税抜)
A SOFA MEDIUM 10
・2人掛けアームソファ:34万6,000~117万6,000円
・3人掛けアームソファ:44万9,000~156万4,000円

A SOFA 10
・ワイド2人掛けアームソファ:48万4,000~182万7,000円
・3人掛けアームソファ:52万8,000~187万1,000円

■買取相場

  A SOFA MEDIUM 10 A SOFA 10
Aランク 10~15万円 15~20万円
Bランク 3~10万円 3~15万円
Cランク 1~3万円 1~3万円

MONTAGNA(モンターニャ)

アルフレックス モンターニャ
W字型の脚部とガラス天板が調和した、アルフレックスの代表的なテーブル。ひと目見たら忘れられないデザインで、自宅のリビングだけでなく高級オフィスでの使用にも選ばれるテーブルです。

■定価(税抜)
4万1,000~11万6,000円

■買取相場

Aランク 1~2万円
Bランク 3,000~1万円
Cランク 1,000~3,000円

A TABLE(エーテーブル)

アルフレックス テーブル 
シンプルな見た目でありながらも、編み込まれた牛革とガラス天板の組み合わせがお洒落なA TABLE。リゾートを思わせるデザインで優雅な印象です。現在は生産終了となっていますが、未だに厚い支持を得ています。

■定価:現在生産終了

■買取相場

Aランク 8,000~1万円
Bランク 3,000~8,000円
Cランク 1,000~3,000円

NT(エヌティー)

アルフレックス NT

川上元美によるデザインで、木と革の組み合わせが斬新なチェアです。2009年度のグッドデザイン・ロングデザイン賞を受賞しました。革の編み込みのクッション性も良好でファンも多いシリーズです。同じタイプで布テープのものもありますが、やはり革テープの方が高額で買い取ってもらえますよ。

■定価(すべて税抜)
・布テープ:6万5,000~7万8,000円
・ツヤ有革テープ:11万9,000~13万2,000円

■買取相場

  布テープ ツヤ有革テープ
Aランク 5,000~8,000円 1~2万円
Bランク 2,000~5,000円 3,000~1万円
Cランク 1,000~2,000円 1,000~3,000円

CASTAGNA(カスターニャ)

滑らかなカーブと木の温かみが印象的なチェア。ナチュラルな雰囲気とモダンなデザインがマッチして、上質なくつろぎの時間を演出します。同じタイプのパーソナルソファ「カスターニャラウンジ」も人気です。

■定価(税抜)
13万9,000~24万5,000円

■買取相場

Aランク 1~2万円
Bランク 5,000~1万円
Cランク 1,000~5,000円

COMPOSER(コンポーザー)

アルフレックス コンポーザー
自分好みにカスタマイズできるという画期的な収納家具。必要な幅・高さ・奥行きのユニットを選び、そこに好みの天板・ドア・内部シェルフ・取っ手などのパーツを組み合わせて、サイドボード・テレビ台・チェスト・クローゼット等を作ることができます。現在製造は終了していますが、空間を選ばずどんなインテリアとも合わせて使えるスタイリッシュなデザインであるため、中古市場でも人気なんですよ。

■定価:現在生産終了

■買取相場

Aランク 8,000~1万円
Bランク 5,000~8,000円
Cランク 1,000~5,000円

以上、中古市場で人気のアルフレックス家具をご紹介しましたがいかがでしょうか。お手持ちのアルフレックス家具はありましたか?
もし手放すことを考えている家具がこの7つの中に無かったとしても、まだ諦めないでください。高級家具の代名詞として知られるアルフレックスなら、ここで取り上げなかった家具でも十分買取の対象になりますよ。まずは見積もりに出して確認してみてくださいね。

アルフレックスソファをなるべく高く売るコツ

ここでは、アルフレックス家具の中でも人気のソファに絞って、なるべく高く売るコツをお伝えします。
ご存知の通り、アルフレックスのソファは本当に品質が良いですよね。20年、30年と使い続けることができるように厳しい品質チェックが行われているほか、ほとんどのソファには10年間保証がついています。そのため、何十年も使い続けてから「そろそろ限界かな…」と手放すことを考え始めた方も多いのではないでしょうか。
アルフレックスのソファに限ったことではありませんが、やはり新品に近い状態であればそれだけ高価格で買い取ってもらえます。長い間使い続けたソファでも、できるだけ高く売るには、なるべく新品に近い状態にすることが大切です。ご購入からの経過年数に応じて、記事を参考にしながら状態を確認してみてください。

使用感がほとんどないなら、早く手放すのが吉!(目安:ご購入後1~5年)

数年しか使用しておらずダメージがほとんどない状態なら、高額買取のチャンスです。手放す意思が固まっている場合は、なるべく早く買取業者に連絡しましょう。中古市場では生産終了モデルよりも現行品の方が需要も高いため、うっかり売却の好機を逃さないことが大切です。

※余裕があれば流行カラーをチェック※

中古市場においても、その時期によって流行のカラーがあるようです。白やアイボリーなどの明るい色が流行っているのか、黒などのダークカラーが人気なのか、一度買取業者に確認してみるのもおすすめです。その時の流行に応じてどれだけ買取価格が変わるのかは業者によって異なりますので、そこも踏まえて売るタイミングと業者を見極めましょう。

積み重ねた使用感がある場合は、メンテナンスをしてから売る(目安:ご購入後5~20年)

アルフレックスのソファなら、高級ブランド家具ということで、多少の傷やへたりがあっても買い取ってもらえる可能性はあります。しかし、より高値を目指すなら、やはりより良い状態にしておきたいもの。アルフレックスはアフターサービスも充実していますから、売却する前に思い切ってメンテナンスしてしまうのも一つの手です。ただし、ソファの状態によっては買取価格よりもメンテナンス費が高額になるということも考えられますので、メンテナンス費と買取価格の両方の見積もりを取っておくことをおすすめします。このとき、複数の買取業者に見積もりを依頼して、一番高く買い取ってくれるところを見つけましょう。
メンテナンスについては、アルフレックスのようなブランド家具の場合、正規店以外でのメンテナンスを施すとそのブランド家具の価値が低下してしまうということがありますので注意してくださいね。

※買い替えではなくメンテナンスで済むことも※

使用中のアルフレックスソファの傷みが激しく買い替えを考えている場合には、一度アフターサービスを検討してみることもおすすめします。アルフレックスのアフターサービスなら、座面の張替えやウレタンの修理などもしてもらえるため、新品同様の仕上がりになります。また「10年間保証」が適用されているソファに関しては、構造部分に不具合が生じた際には期間内であれば無償修理や部分交換をしてくれます。

売りに出して買い替えるよりも結果的に安上がりになる可能性もありますよ。製造が終了した商品であってもメンテナンスに応じてくれるようですので、気になる方は一度確認してみると良いでしょう。

高く売れる品質を保つために。日頃からやっておきたいお手入れ

家具を少しでも良い状態で保つためには、日頃のお手入れが不可欠です。この先どこかのタイミングでアルフレックス家具を売る可能性がある場合には、少しでも高く買い取ってもらえるよう、日頃の扱い方にも気をつけておきたいところです。

①ソファのクッションは叩いて形を整えておく

アルフレックス クッション
クッションは何もケアをせずに使い続けると、いつの間にか張りを失ってしまいます。ふっくらとした状態を保つには、毎日叩いて形を整えるだけでOK。また、週に1回はクッションの中の空気を入れ替えるとより気持ちよく使えます。扱い方にもよりますが、ご購入から5年程度ならこれだけで良い状態を保てるでしょう。クッションがしぼんできたなと感じたら、中身だけを買い替えることもできますので、アルフレックスに問い合わせてみてくださいね。

②ソファカバーは1年に1回クリーニング

アルフレックス ソファーカバー
ソファのカバーは、清潔な状態を保つためにも1年に1回はクリーニングに出しましょう。ご購入後5~10年程度でソファカバーや張り地の交換をするとより安心です。また、使用しているうちにカバーがずれてしまっていないかのチェックも定期的に行いたいものです。

以上、アルフレックスソファを売るときのコツをご購入後の年数に応じてまとめてみました。あくまでも「少しでも高く売りたい」という方向けの内容ですので、必ずしもきれいな状態でないと買取の対象にならないということはありません。日頃からお手入れをしながら大事に使っていれば、メンテナンスに出さずとも相応の金額で買い取ってもらうことが可能ですよ。

まとめ

高級ブランド家具であり品質にも定評のあるアルフレックスは、状態が良ければほとんどの場合が買取の対象となります。より高い買取価格を目指すなら、今回ご紹介したように新品に近い状態を保つことが大事ですが、それ以上に重要なのは、高く買い取ってくれる業者を選ぶことかもしれません。業者選びの方法など、ブランド家具の買取を依頼する際に知っておきたいことは、「知っているとお得!ブランド家具を高額買取りしてもらう方法」の記事で詳しくご紹介していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

アルフレックスの買取依頼なら、専門知識豊富な「カムズファニチャー」へ


当サイトを運営する株式会社ライジングプレナーでは、ブランド家具買取専門店「カムズファニチャー」にてアルフレックス家具の買取を行っております。

 

【ブランド家具買取専門店 カムズファニチャー】

・豊富な専門知識
ブランド家具買取専門店ならではの豊富な知識で、お客様のブランド家具をしっかりと評価 します。

・迅速な対応
豊富な予備知識に加え、常時専門スタッフが対応しておりますので、お客様をお待たせしません。

 

・地方だからこそできる高価買取
地代がかからない地方での営業の為、都心の業者以上の高価買取 が実現できます。万が一、他店より査定金額が低い場合はご一報ください。

・全て無料の査定・買取サービス
査定や買取は全て無料 で行わせていただいております。万が一交渉不成立となっても、キャンセル料等は一切掛かりませんのでご安心ください。

 

お客様の大切なアルフレックス家具を、次のお客様に繋ぐお手伝いができれば幸いです。
まずはお気軽にお問い合わせください。


「カムズファニチャー」をのぞいてみる

SNSで新情報をチェック

コメントを残す

*

国内外の高級ブランド家具の買取なら
実績豊富なカムズファニチャーへ!