アンティーク全般

オーダーで本棚を作ろう!見た目も使い勝手も大満足の本棚にするコツ

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
オーダー 本棚

オーダーで作る本棚は、部屋にぴったりのサイズで、イメージ通りのものが手に入るのが魅力。書斎の壁一面を本棚にしたり、家のデッドスペースになっている隙間を活用したりと、見た目も使い勝手にもこだわれるのがいいですよね。

ただ、オーダーメイドの本棚を作るにあたっては、オーダー方法やサイズ、デザインなど、決めることがたくさんあって、なかなかその一歩が踏み出せないという方も多いかと思います。オーダー家具は、価格も安くはないので、いっそ既製品にすべきかと悩んでしまいますよね。ですが、既製品で理想にぴったりと合うものが見つからないなら、妥協せず、ぜひオーダーメイドの本棚をご検討ください。オーダーの本棚でも、自分にあった方法で注文すれば、スムーズに失敗なく注文することができますよ。

そこで今回は、オーダーメイドの本棚を検討している方へ、おすすめのオーダー方法をはじめ、店舗選びやサイズ決めのコツなどをご紹介します。後半では、ラフジュ工房で受け付けている本棚のオーダー例もまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

Contents

オーダーメイドの本棚を注文したい!理想のイメージ・予算に合ったオーダー方法を知ろう

オーダーメイドの本棚は、大きくセミオーダー・フルオーダー・造作家具(造り付け家具)・リメイクオーダーの4種類があります。それぞれの特徴をご紹介しますので、まずはどんな方法でオーダーするか決めていきましょう。

セミオーダーで作る本棚:サイズや色がある程度指定可!価格が格安

本棚 オーダー メイド おすすめ

1つ目は、セミオーダーメイドの本棚。本棚のベースとなる形が決まっていて、そこからサイズや棚の作り、素材、仕上げ方法などを選択肢から選ぶことができます。サイズは5mmや1cm単位から指定できる店舗が多いですよ。セミオーダーだとある程度作りが規格化されているため、フルオーダーよりも注文しやすい、オーダーでも価格が格安、納期が短いというメリットがあります。また、フルオーダーよりも出来上がりがイメージしやすいので、予想外の失敗もほぼありません。

本棚 サイズ オーダー

一方、セミオーダーのデメリットは、サイズや色、素材など、ある程度選べる範囲が限られていること。細かい要望があっても、セミオーダーでは対応できない場合があります。店舗によってはオプション以外の要望まで受け付けている場合もありますが、その場合は価格が上乗せされます。セミオーダーで希望が叶えられそうであれば、それに越したことはないですが、セミオーダーでは満足できないという方は、次にご紹介するフルオーダーで注文するのがおすすめですよ。

フルオーダーで作る本棚:サイズ・素材・デザイン・塗装などすべて指定可!価格は高め

オーダー 本棚 おすすめ

フルオーダーメイドの本棚は、サイズや素材、デザイン、仕上げなど、自分で自由に決められるのが一番の魅力。例えば、部屋の梁や柱、コンセントの位置まで考慮して特殊な形の本棚を作ったり、全体をカラフルな色にペイントしたり、古材を使ったアンティーク風の本棚にしたりなど、一風変わった本棚も思いのままに製作することができます。

オーダー 本棚 家具

フルオーダーの本棚のデメリットは、セミオーダーと比べて価格が高いこと、納期が長いこと、要望を伝える打ち合わせに時間や手間がかかること。これらは、作りにもよりますが、詳細にこだわればこだわるほど、かかる時間や値段が増していきます。フルオーダーにするにしても、できるだけ時間や価格を節約したいなら、絶対に譲れない条件だけを伝えて、他はある程度業者にお任せするのがおすすめです。経験豊富な店舗であれば、こちらの意図や予算などを踏まえて、最適な方法を提案してくれますよ。

大工・工務店が手がける造作家具(造り付け)の本棚:リフォームや新築時に人気

造作 家具 本棚

住宅の新築やリフォーム時に本棚をオーダーする場合は、置き家具ではなく、造り付けの造作家具にするのが人気です。造作家具とは、新築やリノベーション工事などの一部として、大工さんや工務店が製作する家具のこと。一般的には、壁や天井に造り付ける家具を指すことが多いです。内装と素材や色を合わせて製作するので、建築の一部のようなすっきりと統一感のある見た目に仕上がります。また、施工業者にもよりますが、シンプルで作りやすい形状の本棚なら、家具屋よりも格安の値段で請け負ってもらえる場合もあります。

壁面収納 本棚 オーダー

造作家具は、壁などに造り付けることで、ミニマルな見た目で空間を有効活用できるのが大きな魅力です。天井ギリギリまで壁一面に本棚を造り付けたり、階段や廊下など家具が置きづらい場所にも設置することができます。また、造り付けだと、地震が起きても転倒の危険がなく、後付けで地震対策をする必要もありません。

反対に、造作家具のデメリットは、大工さんが現場で製作するため、家具としての精度が劣る場合があること。家具を専門に製作している職人が専用工房で製作した本棚と、大工さんが現場で製作した本棚とでは、やはり可動部や細部の作り、仕上げなどに差が出ることが多いです。単純な構造の本棚であればそれほど気にする必要はありませんが、細部までこだわりたい方は家具屋へオーダーするのがおすすめです。

お手持ちの本棚を使いやすくリメイクオーダー!サイズ変更や棚板追加など

本棚 棚板 オーダー

オーダーの本棚の種類は、一般的に上記の3つが主流ですが、もう一つの方法として、お手持ちの本棚を希望の形にオーダーリメイクするという方法があります。例えば、収納量が足りなくなった本棚を大きくリメイクしたり、引っ越しなどで部屋に入らなくなった本棚を小さくリメイクしたり、棚板を増やしてコミック用の本棚に作り変えたり。リメイクオーダーなら、一生ものとして購入した上質な本棚や、素材や雰囲気は気に入っている本棚など、まだまだ使いたいけどどうにも使いにくい…という本棚をリメイクして再利用することができます。

本棚のリメイクオーダーは、作りや要望にもよりますが、棚板追加などそれほど大掛かりなリメイクが必要ない場合は、新規オーダーで一から製作するよりも値段が安く済む場合もあります。気になるものがあれば、見積もりを依頼してみましょう。

収納 オーダー 本棚

ちなみにラフジュ工房の場合、リメイクオーダーは、お手持ちの家具以外に、販売中のアンティーク本棚や中古本棚でも承っています。つまり、大きさが合わない本棚をサイズ調整したり、色を別のペイントカラーに塗り替えたりと、販売中の本棚を希望のリメイク込みで購入することができます。また、ラフジュ工房で販売中の家具でなくとも、自分でネットオークションなどで購入したアンティーク本棚を、ラフジュ工房に預けて使いやすい形にリメイクする、といった加工オーダーもできます。アンティークや中古家具など一点ものの本棚を探している場合、サイズがぴったり合うものが見つかりにくいですが、リメイクも一つの選択肢として探してみると、希望のものが見つけやすくなりますよ。

本棚をオーダーする家具屋を選ぶチェックポイント8つ。失敗なしの店舗選びを

さて、本棚のオーダーの種類を押さえたところで、次は実際に本棚をオーダーするにあたって、店舗を選ぶ際に比較すべきポイントをご紹介します。次の9つのポイントを見ていくと、自分の希望に適した店舗がわかってくるはずですよ。キャンセルや保証のことなど確認し忘れがちな点もあるので、ぜひ目を通してみてくださいね。

本棚のサイズはどれくらい指定できる?オーダーできる範囲や細かさを確認

本棚 幅 オーダー

オーダーで本棚を製作する場合、家具屋によってサイズを指定できる範囲が異なります。例えば、本棚全体の最小・最大サイズが決まっていたり、指定できる細かさが1cm単位や5mm単位であったりと、店舗によって条件が様々です。本棚のサイズは、細かく指定できるほど、スペースにぴったりと収まって見た目にきれいです。また、ホコリも溜まりにくいのでおすすめですよ。

オーダー本棚の価格目安は?オーダー家具は店舗によって価格が幅広い

オーダー 本棚 激安

続いては、オーダー本棚の価格について。セミオーダーの激安な本棚の場合、2〜8万円ほどでオーダーすることができますが、これらは安い合板を使った必要最低限のもので、チープさが感じられるものがほとんど。質感にもこだわって選ぶなら、良質な突き板か無垢材を使ったセミオーダー本棚の方がおすすめです。無垢材製のものでも、シンプルでコンパクトなサイズのものなら10〜15万程度でセミオーダーできる店舗もありますよ。ただ、壁一面を覆うような特大サイズや、扉や引き出し付きの収納に凝ったものだと価格は大きく上がって、50〜100万円ほどかかる場合もあります。価格と品質どちらを優先するかバランスを考えながら検討してみてください。

オーダーできる木材の種類は?無垢材と合板それぞれの特徴を紹介

次に注目すべき点は、オーダー本棚で選択できる木材について。先ほども少し触れましたが、オーダー本棚は、天然木の無垢材を基本の材料としている家具屋もあれば、合板や集成材を使っている店舗もあります。合板と聞くと安っぽいイメージがあるかと思いますが、品質は種類によりけりなので、先入観にとらわれず自分に合うものを選ぶことが大切ですよ。それでは、それぞれの木材の特徴について詳しくご紹介します。

無垢材・天然木製の本棚。木のぬくもりが感じられる上質な本棚に

本棚 セミ オーダー 無垢

オーダーの本棚で特に人気なのは、無垢材製の本棚。無垢材とは、丸太から切り出したそのままの木材のことです。天然木らしい温かい質感やきれいな木目が楽しめるのが魅力で、上質な家具の材料としてよく使われています。無垢材を基本として家具作りを行っているオーダー家具屋は、合板製の店舗よりも価格が高めですが、その分品質にもこだわっているところが多いです。

造作 家具 失敗

ただ、無垢材にもデメリットがあります。それは、湿気や乾燥によって木が反ったり割れたりする可能性があること。こういった変形は、天然木ならではの特性なので、どんなに作りの良い高級家具でも発生する恐れがあります。できるだけ変形を防ぐためには、湿気が多い場所や冷暖房の風や直射日光が当たる場所を避けることが大切です。

合板・集成材製の本棚。安く機能的な本棚に

本棚 オーダー 合板

合板や集成材を使って製作を行っているオーダー家具屋は、無垢材製のところよりも価格が安い傾向にあります。ただ、激安すぎると見るからにチープな場合もあるので、ある程度基準を持って選ぶことが必要です。

オーダー 本棚 安い

合板でも安っぽくない本棚にするには、本物の木を突き板として使っている店舗で製作を依頼するのがおすすめです。突き板とは、薄くスライスした板状のシートのことで、合板の表面に天然木の突き板を貼ることで、無垢材のような上質な見た目と、合板ならではの高い強度、変形しにくさが実現できるというもの。価格は、突き板の種類にもよりますが、基本的には無垢材よりも安いです。合板に抵抗がある方もいるかもしれませんが、無垢材製の本棚に負けず劣らず美しく仕上がるので、安く良質な本棚をオーダーしたい方におすすめです。

オーダーできる加工オプションは十分?本棚の扉や背板の有無・スライド式・塗装など

続いてチェックしたいのが、オーダーできる加工オプションについて。オーダー本棚は、サイズや素材を選ぶほか、店舗によっては次のような加工オプションがあります。店舗ごとにオプションの内容や価格が幅広いので、希望の加工ができるかどうかチェックしておきましょう。

オーダー本棚の主な加工オプション

本棚 オーダー 扉付き

・扉の取り付け(開き戸・引き戸・パタパタ扉など)
・扉の材質や種類(板戸・ガラス戸など)

本棚 フル オーダー

・棚のレイアウト、棚板の数や厚み、種類(調整式か固定式か)など

本棚 オーダー 背板なし

・背板の有無(背板なしにできるかどうか)

本棚 木製 オーダー

・塗装や仕上げの種類(着色・オイル仕上げ・ウレタン塗装・ペイント塗装など)

キャスター付き 本棚 オーダー

・脚や台輪、キャスターの取り付け

壁 本棚 オーダー

・引き出しの取り付け、配置
・各種パーツの種類(引き出しの引き手、扉の取っ手など)
・配線、コンセント穴加工

・スライド式(二重や三重の引き違い棚)にするか
・天井突っ張り棒の有無
・その他装飾など

本棚オーダー後の返品やキャンセルは可能?返品できる店舗だと失敗のリスクなし!

オーダー 本棚 通販

オーダーメイドの本棚は、店舗によってキャンセルや返品ができるかどうかが異なります。基本的にオーダー家具は、返品・キャンセルが不可の店舗が大半ですが、中には届いてから一定期間以内であれば返品ができる店舗もありますよ。

オーダー 収納家具

例えば、ラフジュ工房では、注文後のキャンセルをはじめ、商品が届いてから1週間以内であれば、家具の返品も受け付けています(配送料のみお客様負担)。万が一、「サイズが大きすぎて部屋に搬入できなかった」「部屋に置いてみたらイメージと違った」なんてことになっても大丈夫です。オーダー家具は、高い買い物なだけに、イメージ通りに完成するか不安な方も多いと思うので、返品やキャンセルができる店舗なら安心ですね。

さて、ここまでの5つは必ずチェックしておきたいポイントでした。ここからは、何かあった時のためにチェックしておいたほうがベターなポイントをご紹介しますので、気になるところから目を通して見てくださいね。

オーダーした本棚はどんな状態で届く?設置や組立は大丈夫?

オーダー 本棚 無垢

オーダー本棚は、基本的に分解した状態で届くので、造作家具以外は自分で組み立てなければなりません。どの程度分解されているかどうかは、店舗や家具によるので、設置や組立にどれくらい時間や人手が必要か確認しておくとスムーズですよ。

オーダー 本棚 板

職人が製作する家具屋のオーダー本棚であれば、組立はほとんど必要なく、上下段を重ねるだけといったものが多いです。その場合、サイズの大きな本棚であれば、基本的に運送会社の方が設置まで担当してくれるので、立会いするだけでOKです。

逆に、格安のセミオーダー式の本棚で、ほぼ部品の状態で届くものだと、組立に1〜2時間程度、人手は最低2人ほど必要な場合が多いです。組み立てが複雑な場合、オプションとして組み立てサービスを用意している店舗もありますよ。組み立てに不安がある場合は、事前に家具屋へ確認しておきましょう。

保証サービスはある?本棚オーダー前に確認しておくと安心

造作 家具 キッチン

オーダー本棚は、店舗によって保証サービスも様々です。初期不良以外の返品交換は受け付けないところもあれば、購入後一定期間であれば、初期不良でなくとも無料で修理を受け付けているところもありますよ。

造作家具やフルオーダー家具は、1点もので思わぬ不具合が起きることもあるので、できれば保証が手厚い家具屋だと安心です。特に激安な店舗は保証がほぼないところもあるので、保証がない場合は特に品質についてよくチェックしておきましょう。

納期は間に合う?期限がある場合は早めに店舗へ相談を

オーダー 本棚 業務用

オーダーメイドの本棚は、既製品よりも納期が遅いです。注文してから本棚が届くまでに、フルオーダーの場合は約2〜3か月、セミオーダーの場合は2週間から1か月程度かかります。店舗やオフィスなどの業務用家具で納期が厳しい場合は、見積もりや発注時など早めの段階で納期について相談しておきましょう。特に繁忙期だと通常よりも納期が遅れる場合もあるので、店舗選びの段階から納期に重点を置いて探す必要があります。

机やテレビボードなど他の家具も同時購入する場合、まとめてオーダーできる家具屋だと効率的

本棚 机 オーダー

住宅のリフォームや新築などで、本棚だけでなく、机やテレビボードなどの他の家具も新調する予定なら、同じ家具屋にまとめて依頼できると効率的です。打ち合わせや発注、その他の連絡なども一度で済ませられるので、なにかと便利ですよ。また、同じ家具屋へ依頼すれば、別々の家具でも統一感が出るよう同じ素材、同じ塗装で仕上げてもらえますし、価格面でも大量注文ということで割引してくれる可能性もあります。複数の家具を依頼するなら、本棚専門でなく、幅広くオーダー家具を手掛けている店舗を探すのがおすすめです。

さて、店舗選びでの比較ポイントは以上です。続いては、実際に本棚をオーダーするにあたってのサイズの決め方をご紹介します。

オーダーメイド本棚のサイズの決め方。部屋や本に合わせてぴったりのサイズを注文しよう

オーダーメイドの本棚は、サイズ次第で良し悪しが決まると言っても過言ではありません。なんとなくサイズを決めてしまうと、部屋への収まりが悪かったり、本が思ったよりも収納できなかったり、といったことになりかねません。ぜひ、これから紹介する4つの項目に沿って検討してみてください。

本棚のサイズは部屋に合わせてオーダー。壁一面or天井までにするか、コンパクトにするか

壁面 本棚 オーダー

まずは、本棚全体のサイズを決めましょう。本棚のサイズは、現場で製作する造作家具の場合は、設置するスペースに対してぴったりサイズで製作することが多いです。現場でなく工房で製作する場合は、数ミリ〜1cm程度誤差が出ることもあるので、基本的に2〜3cmほど余裕を持ったサイズで注文します。

本棚 天井 オーダー

また、オーダー本棚の場合、天井いっぱいまで造り付けるのが人気ですが、部屋が狭めだと圧迫感が出すぎてしまうのがネックなところ。部屋が狭めの場合は、本棚を壁と同じ色にするか、本棚の全体サイズを壁よりも一回り小さくして注文するのがおすすめですよ。例えば、こちらは高さ2mの本棚を取り入れたレインテリア例。部屋はそれほど広くなく、本棚は背が高めですが、壁と同化する白色にしたことで、圧迫感がほとんどありません。

壁一面 本棚 オーダー

また、こちらは茶色の木製本棚を取り入れたオフィスの例。部屋が狭めなので、壁いっぱいに本棚を設置せずに、一回り小さいサイズにすることで圧迫感を軽減しています。

カウンター下 本棚 オーダー

より部屋の圧迫感を抑えたければ、本棚をサイドボードサイズにすることも検討してみましょう。壁を2面ほど使って横長のサイドボードを置けば、かなりの量の本が収納できますよ。また、こちらはカウンターも兼ねている本棚なので奥行きが大きめですが、本棚のみに使うならよりスリムな薄型にするのもおすすめです。

棚の高さ・奥行きは、本の大きさに合わせてオーダー。種類別にぴったりサイズを紹介

次に、本棚の1つ1つの棚のサイズについて検討していきましょう。本棚の奥行きと高さは、収納予定の本のサイズをもとに決定します。

本棚 薄型 オーダー

本棚の奥行きは、基本的に1つに揃えることになるので、お手持ちの一番大きな本が入るサイズに設定しましょう。背の高い本棚にする場合は、圧迫感が出ないよう、上段のみを薄型にするのも人気です。

本棚 高さ オーダー

棚の高さは、1段ごとに変えられるので、段ごとにどのサイズの本を収納するかを考えて決定します。CDや文庫本、コミックなど小ぶりなものを収納する場合は、棚の高さに余裕がありすぎるとスペースがもったいないので、要注意です。また、棚板を固定式でなく、可動式にしておくと、後からでも調整できて楽ですよ。

ちなみに、本の種類ごとの目安のサイズは次の通りです。本によって多少大きさが異なる場合もありますので、お手元の本と照らし合わせて確認してみてくださいね。

A6判 文庫本など 105×148mm
新書判 新書など 105×173mm
コミック 少年・少女漫画など 113×177mm
B6判 青年漫画などのコミック・単行本・文芸書など 128×182mm
四六判 ハードカバー小説など 129×188mm
A5判 教科書・学術書・文芸雑誌など 148×210mm
B5判 週刊誌・ノート・一般雑誌など 182×257mm
A4判 写真集・美術全集など 210×297mm
B4判 大きな画集・グラフ雑誌など 257×364mm
A4ファイル A4ファイル・クリアファイルなど 230~250 × 307〜310mm
CD   142×124mm
DVD   135×190mm

本棚の幅は、設置するスペースや本の量に合わせてオーダー

マンション 本棚 オーダー

本棚の幅は、設置するスペースの幅に合わせて決めるのが基本です。設置する場所を測って検討してみましょう。また、スペースというよりは、本の量に応じて決めたい場合は、次の目安を参考にしてみてください。

コミック 本棚 オーダー

(左)棚3段・幅70cmの本棚の場合:コミック・文庫本 135〜140冊
(中)棚5段・幅70cmの本棚の場合:コミック・文庫本 225〜235冊
(右)棚7段・幅70cmの本棚の場合:コミック・文庫本 315〜330冊

※本の厚みによっても変わりますので、余裕を持って考えておきましょう

本棚 1cm オーダー

オーダーの本棚は、スペースや予算が許せば、大きめに作っておく方がベターです。本好きの方だと特に、本は将来的に増えることが多いですし、本棚の余ったスペースは飾り棚としても使えます。本以外の雑貨や文房具などもまとめて収納できるので、きっと有効に使えるはずですよ。

本棚の板厚は耐久性を考慮してオーダー。厚みがあると頑丈で高級感あり

本棚 オーダー 格安

次は、本棚の板の厚みについて。オーダーメイドの本棚は、板の厚みが18〜21mm程度のものが一般的です。これでも十分ですが、本を大量に収納する場合や、本棚の幅が広い場合は、さらに厚みのある22〜25mmほどの厚みがあると安心です。板に厚みがあると、強度はもちろんですが、見た目にも頑丈で贅沢な雰囲気がプラスされます。無垢材を使った高級家具店などでは、厚めの板を使用していることが多いですよ。

本棚 オーダー 天然木

ラフジュ工房のオーダー家具も、厚さ24mmの国産ヒノキ無垢材を使用しています。耐久性が高く、見た目にも上質な存在感があって、一生ものの本棚としてぴったりです。

オーダーメイドの本棚に人気の木材4つ!それぞれの特徴を紹介

さて、次は本棚の木材について検討していきましょう。オーダーメイドの本棚は、店舗によって幅広い木材で作られていますが、特に次の4つが人気です。それぞれ特徴を紹介しますので、素材選びの参考にしてみてください。

ウォールナット材。木肌が美しい高級本棚に

ウォールナット 本棚 オーダー

ウォールナット材(ブラックウォールナット材)は、家具や建材に人気の高級木材。世界三大銘木の一つとされ、暗褐色の深みのある木肌と、整った美しい木目が魅力です。適度な硬さとしなやかさがありますが、加工性に優れ、狂いも少ないという優秀な木材で、シンプルなモダン家具から、曲げ木の椅子や彫刻入りのキャビネット、楽器に至るまで、幅広い家具や工芸品に使われています。良質で人気の木材なだけに、価格は少々高めです。

本棚 天井まで オーダー

例えばこちらは、ウォールナット材の無垢材を贅沢に使った特大キャビネット。国内家具メーカーであるウッドユウライクカンパニーの商品です。しっとりとした赤褐色の木肌が美しく、控えめで上品な木目が味わいをプラスしていますね。インテリアを一段と上質に見せてくれる高級感たっぷりの逸品です。

ホワイトオーク材。きれいな木目が魅力

材料 造作家具

ホワイトオーク材は、北米で広く採れる木材で、家具や建材に使われる上質な木材です。辺材は主に黄みがかったライトブラウンで、きれいな木目が楽しめます。ウォールナット材と同じく、木は硬く重めです。

本棚 扉 オーダー

例えばこちらは、ホワイトオーク材で製作したパタパタ扉付きの収納カウンター。扉1つ1つにオーク材らしいきれいな木目が表れていて、ナチュラルで温かな雰囲気が感じられます。硬くて傷つきにくい素材なので、ちょっとした作業台としても使いやすいですよ。

パイン材はナチュラルな本棚に人気。価格も手頃でうれしい

パイン 本棚 オーダー

パイン材は、カントリースタイルの家具に人気の木材。種類にもよりますが、イエローパインやホワイトパイン材は、黄みがかった白っぽい色と節が多い木肌が特徴で、ナチュラルで優しい雰囲気が魅力です。木肌が柔らかいため傷つきやすいですが、加工が簡単で、価格も安く、家具の材料として人気があります。

パイン 材 本棚 オーダー

こちらは、パイン材で作られた本棚。ナチュラルで温かみのある木肌と、かわいらしいカントリースタイルの装飾がよくマッチしていますね。所々に表れた節が自然なアクセントになっていて、使い込むほどにさらに味わいが増していきます。

ヒノキ材は耐久性・加工性が優秀。安く機能的な本棚に

本棚 奥行 オーダー

ヒノキ材は、日本特産の優秀な木材で、寺社建築や家具、建具などに多く使われています。木肌は白っぽく緻密で滑らか、また、特有の芳香性があります。軽くて柔らかいので、多少傷つきやすいですが、弾力性や耐久性に長け、狂いが少なく、加工性も良好です。そんな多数のメリットがありながらも、価格は安いので、オーダー家具に人気の木材です。

ガラス戸 本棚 オーダー

こちらは、ヒノキ無垢材とヒバ材を使って製作したキャビネット。天然木の質感を活かしつつ、ダークブラウンに着色して仕上げることで、シックで高級感のある棚に仕上がりました。大人っぽい上品な書斎やリビングによく似合いそうですね。

オーダーメイドの本棚実例。ラフジュ工房のおすすめセミオーダー事例を紹介

さてここからは、本棚をオーダーするにあたって、参考になる実例をご紹介します。ラフジュ工房で受け付けているセミオーダー家具や、過去のオーダー事例をご紹介しますので、ぜひイメージを膨らませてみてくださいね。

※記載している価格は変わる可能性がありますので、参考としてお考えください。

引き出し付きの薄型オープンシェルフ(本棚)

本棚 スリム オーダー

価格:140,000円(税別) サイズ:高さ1780mm・幅640mm・奥行370mm

こちらは、セミオーダータイプの引き出し付き木製本棚。上下段に分かれる作りで、背が高くても圧迫感が出ないよう、上段は薄型、下段は台形型の作りです。厚さ24mmの無垢材を使っていて、頑丈かつ上質な雰囲気が漂っています。

本棚 オーダー 無垢

上段の棚板は取り外しが可能で、70mmごとに高さを調節できます。デフォルトは棚板2枚ですが、有料で追加も可能です。また、サイズは制約なく指定可能で、引き出しの有無、塗装の色なども指定ができます。

本棚 オーダーメイド

価格:118,000円(税別) サイズ高さ:1540mm・幅955mm・奥行375mm

こちらは、棚の高さとペイントカラーにこだわって注文いただいたオーダー本棚。全体的にはコンパクトなサイズですが、棚はA4ファイルも入るゆったりとしたサイズで製作しました。塗装は、ナチュラルなアイボリーカラーにペイント。木部も濃いめのブラウンに着色して、ナチュラルで落ち着いた雰囲気の本棚に仕上がりました。

本棚 セミ オーダー 無垢

ペイント塗装は、色次第でかわいらしくもクールにも仕上がります。また、ペイントで仕上げると、傷や汚れに強く、メンテナンスもしやすくなりますよ。ラフジュ工房の場合は、オイル仕上げもペイント仕上げも同じ料金なので、オイル仕上げだと物足りないなという方は、ペイント仕上げも検討してみてくださいね。

ボックス収納付き・木製のオーダー本棚

本棚 オーダーメイド 無垢

価格:250,000円(税別) サイズ:高さ1870mm・幅1200mm・奥行520mm

こちらは、先ほどの本棚の下段を、ボックス型収納にしたキャビネット。本だけでなく、おもちゃやブランケットなど、雑貨もまとめて収納したいという方におすすめです。

本棚 オーダー

価格:250,000円(税別) サイズ:高さ1870mm・幅1200mm・奥行520mm

仕上げを白ペイントにすると、こちらのようなナチュラルでかわいらしい本棚に。カフェやショップの店舗什器としてもおすすめです。

マス目型のオーダー本棚

本棚 オーダー 安い

価格:102,000円(税別) サイズ:高さ1445mm・幅780mm・奥行300mm

こちらは、シンプルレトロなマス目型の木製本棚。マス目棚は、本を整理して収納しやすく、本立てを使わずともキレイに収納できるのが魅力。また、一般的な本棚よりも強度が高いので、重い本をたっぷり収納したいという場合にも向いています。マス目棚は飾り棚として使ってもとても絵になるので、本も雑貨もまとめて収納したいという方にも人気です。

本棚 オーダーメイド 格安

価格:1台59,000円(税別) サイズ:高さ1100mm・幅1440mm・奥行400mm

こちらは、セミオーダーでマス目棚を注文いただいた事例。子供達が集まる施設で使いたいということで、1人1人の荷物が入るサイズ、そして子供でも手が届く高さで製作しました。また、仕上げはパステルカラーにペイントして、明るく優しい雰囲気に。温かみのあるレトロな棚に仕上がりました。

パタパタ扉付きのオーダー本棚

本棚 オーダー 扉付き

価格:102,000円(税別) サイズ:高さ970mm・幅770mm・奥行325mm

こちらは、パタパタ扉を追加したオーダー本棚。扉やオープンラック、引き出しの組み合わせは自由で、ご希望のサイズで製作できます。パタパタ扉は、扉の開け閉めがしやすく、ホコリが溜まりにくいのがメリット。また、扉をガラス入りにすることで、どの本がどこにあるかわかりやすくなっています。

本棚は、すべて棚だけのものが定番ですが、リビングに置くなら小物収納用に引き出しを付けておくと便利です。文房具や常備薬など、雑多なものをまとめて収納できるので、部屋がすっきりとしますよ。

本棚 オーダーメイド おすすめ

価格:183,000円(税別) サイズ:高さ1230mm・幅1285mm・奥行295mm

オーダー本棚の扉は、お好みで開き戸や引き戸にもできます。マス目タイプの本棚は、こちらのような開き戸のパタパタ扉も人気ですよ。個性たっぷりの印象的な本棚に仕上がります。

背板なしのシンプルな木製オーダー本棚

本棚 造作 移動式

価格:155,000円(税別) サイズ:高さ1040mm・幅1250mm・奥行395mm

次は、背板のないシンプルな木製のオーダー本棚。背面がない分、見た目にすっきりとしていて、壁付けの棚としても、間仕切り棚としても使えます。また、こちらは木味そのままで仕上げていますが、壁と同じ白にペイントすると、さらに棚としての存在感を消すことができますよ。シンプルなインテリアが好きな方にぴったりです。

背板なしのアイアン・無垢材製のオーダー本棚

ステンレス 家具 オーダー

価格:81,000円(税別) サイズ:高さ1745mm・幅1550mm・奥行325mm

こちらは、アイアンフレームと無垢材板で製作した本棚。背板がなく、フレームも細身なので、圧迫感がなく空間に馴染みやすいのが魅力。高さ175cmと高めですが、すっきりと部屋に収まりますよ。また、棚としての主張が少なく、収納するものを引き立てるので、本棚兼飾り棚としてもおすすめです。

スチール 家具 オーダー

棚板は、厚さ25mmのヒノキ無垢材を使用しています。アイアンフレームと合わせてダークブラウンに着色し、クールなヴィンテージテイストに。この上なくシンプルですが、天然木がいい味を出しています。

ガラス引き戸付きのオーダー本棚(サイドボードタイプ)

本棚 引き戸 オーダー

価格:180,000円(税別) サイズ:高さ920mm・幅1820mm・奥行400mm

こちらは、ガラス引き戸付きの本棚兼テレビボード。ヒノキ無垢材とヒバ材を使って、ダークブラウンに塗装し、シックで上質な棚に仕上がりました。引き戸だと場所を取らずに開け閉めできるので、狭めのリビングや書斎などにも取り入れやすいのがメリットです。

本棚 造作

ガラス引き戸の本棚は、他にも、和風から洋風まで幅広いオーダーができますよ。ラフジュ工房でオーダーする場合は、珍しいレトロガラスの引き戸や、ステンドグラス入りの引き戸、和風の桟入りの引き戸、組子入りの引き戸など、どんなものも幅広く製作しています。希望があればまずは相談してみてくださいね。

ガラス引き戸付きのオーダー本棚(重ねタイプ)

オーダー 食器棚

価格:304,000円(税別) サイズ:高さ1840mm・幅1820mm・奥行400mm

続いては、ガラス引き戸の大きな重ね本棚。ヒノキ無垢材とヒバ材を贅沢に使用していて、上質な迫力を持った家具に仕上がっています。こちらは、食器棚として使用していますが、本棚としてもおすすめです。

食器棚 オーダー

こちらのオーダー本棚では、下段の引き戸に花菱模様の入ったガラスを使用しています。柄入りのガラスだと、中身をほどよく目隠ししてくれるのが魅力です。オーダーメイドだとガラスの種類も選べるので、お好みですりガラスやモールガラスなどにも変更できます。また、小さなお子様やペットがいるご家庭で、ガラスが心配な場合は、強化ガラスやアクリルを使って製作することもできますよ。

壁掛け収納式のオーダー本棚

本棚 造作 価格

価格:70,000円(税別) サイズ:高さ700mm・幅910mm・奥行195mm

こちらは、壁掛け式のオーダー本棚。ラフジュ工房では、こちらのようなオープンラックをはじめ、棚のレイアウトや扉の有無を自由にカスタマイズした本棚をオーダーできます。壁掛け式の本棚は、既存の収納家具にプラスしてさらに収納力をアップさせたり、机やカウンターなど作業台の上に設置するのが人気です。壁掛けの本棚を使うと、インテリアの印象がぐっと賑やかになりますよ。

本棚 造り付け

価格:57,000円(税別) サイズ:高さ720mm・幅670mm・奥行120mm

こちらは、壁掛け式で扉付きの棚を取り入れたインテリア例。目線の位置に棚を取り付けることで、インテリアに華やかさがプラスされています。こちらは、雑貨を収納した例ですが、たっぷりと本を収納しても素敵です。

引き出し付き小ぶりなオーダー本棚

オーダー 本棚 和風

価格:115,000円(税別) サイズ:高さ1135mm・幅765mm・奥行240mm

オーダーの本棚というと、大きなサイズが多いですが、ラフジュ工房では小型の本棚製作も受け付けています。例えばこちらは、小ぶりでスリムな引き出し付き本棚。アンティークの古い金具を用いた、和風レトロなデザインです。リビングや和室などで少量の本を収納するのにちょうど良いサイズで、天然木を使った上質な佇まいが魅力です。

理想イメージを実現!ラフジュ工房のフルオーダー本棚

続いては、フルオーダーで作る本棚の事例をご紹介します。ラフジュ工房のフルオーダー家具は、基本的にどんな要望も受け付けています。ぜひ、細かいところまでこだわって理想を実現してくださいね。

本好きさんに人気の壁面収納本棚。ローボードサイズから壁一面の特大サイズまで

新築 造り付け 本棚

フルオーダーの本棚で人気なのは、壁面収納型の大きな本棚。幅広のローボードサイズから、縦横に大きな壁一面サイズまで、どんな大きさにも対応しています。同じデザインで複数製造することもできるので、大きな本棚を並べて、図書館のような本に囲まれたインテリアにすることもできますよ。

本棚 オーダーメイド 無垢

こちらは、床座で使うのにちょうど良い、ローボードサイズの本棚。学校の本棚のようなレトロな台形型で、和室にも洋室にも取り入れやすいシンプルなデザインです。こちらの例では雑貨なども飾っていますが、上段まで本を収納すると、ハードカバー本でたっぷり200冊以上を収納できますよ。

両面使いできるカウンター型本棚

本棚 オーダーメイド おすすめ

価格:145,000円(税別) サイズ:高さ800mm・幅1435mm・奥行600mm

続いては、両面使いできるカウンター型のマス目棚。ダイニングキッチンに設置して、片方には本や雑貨、お菓子を、もう片方にはキッチン用品を収納しています。キッチンカウンターのない賃貸マンションでも、これなら後付けで簡単に取り入れることができますよ。

本棚 オーダーメイド 格安

マス目棚は、棚ごとに用途を分けて収納できるので、整理整頓しやすいのがうれしいポイント。また、仕切りがフレームのような役割を果たしてくれるので、自然と見せる収納が楽しめます。

本棚 カウンター

フルオーダーのカウンター型本棚だと、背面にマガジンラックを取り付けるのもおすすめです。例えば、こちらはキッズコーナーにマガジンラック付きの本棚を取り入れた例。片方には本をたっぷりと収納して、背面には絵本や雑誌などを飾るように収納して、本をインテリアとして楽しむことができます。

本棚と机をセットでオーダー!おしゃれな書斎作りに

書斎 本棚 オーダー

フルオーダーで家具を注文する場合、家のリフォームや新築のタイミングなら、本棚や机、チェストなどをまとめて注文するのもおすすめです。同じ素材や仕上げ方法で製作するので、統一感のあるおしゃれなインテリアにすることができますよ。また、すでに他の家具を揃えている場合は、他の家具と色を合わせて製作することもできます。この方法なら、部屋に家具を置いてみたら色がちぐはぐだった…、なんて失敗もありません。

理想の形にカスタマイズ!ラフジュ工房のリメイクオーダー本棚

最後に、ラフジュ工房で本棚をリメイクオーダーした例をご紹介します。お手持ちの家具をリメイクしたいという方は、アイデアの参考にしてみてくださいね。

おしゃれなマガジンラック付き本棚

オーダー 本棚 店

こちらは、オープンタイプだった本棚に、パタパタ扉式のマガジンラックを取り付けたリメイク例。お気に入りの雑誌やコミックなどをディスプレイすることができます。本をインテリアとしても楽しみたい方、カフェやショップなどの店舗什器として使いたい方におすすめのリメイクです。

古い戸棚をリメイク。ナチュラルな木味が素敵な引き戸付き本棚に

本棚 作り付け 扉

こちらは、大正期のアンティーク戸棚をリメイクした例。全体の塗装を剥離して、天然木の風合いを楽しめるように仕上げています。アンティーク戸棚は、シンプルでも温かな味わいが漂っていて、部屋に温度感をプラスしてくれます。ナチュラルなインテリアにおすすめです。

最後に

オーダーで作る本棚は、既製品よりもハードルが高いですが、こだわった分見た目も使い勝手も最高の本棚が手に入ります。一生ものの本棚が欲しいという方は、ぜひご紹介したポイントに沿って検討してみてくださいね。

オーダー本棚を注文するならラフジュ工房へ

オーダーメイド 本棚 無垢

安くて高品質なオーダー本棚を注文するなら、アンティーク・中古家具通販サイト「ラフジュ工房」にお任せください!セミオーダーからフルオーダー家具まで、アンティーク家具のリペアで培った高い木工技術を活かして、腕の良い職人が理想の家具をお作りします。

 

【ラフジュ工房オーダー家具4つの魅力】

本棚 オーダーメイド 扉・無垢材製のオーダー本棚なのに安い!
ラフジュ工房のオーダー本棚は、国産無垢材での製作が基本。それでも、完全社内一貫生産などの工夫で、高品質・低価格を実現しています。

・業界初!商品到着後7日以内なら返品OK
家具返品率は0.01%!自信があるからオーダーでもキャンセルや返品OKです(一部除外品あり)。

 

オーダーメイド 本棚

・隙間にぴったり!サイズ指定も加工もお任せ
小ぶりな本棚から大型の本棚まで、5mmサイズで指定OK!加工もどんなご要望でも承ります。理想のイメージをお聞かせください。

・ご購入前・ご購入後も丁寧なサポート
見積もりのご相談から製作、お届け、設置、組立、修理まで手厚いサポートが自慢です。気になることは何でもご相談ください。


ラフジュ工房のオーダー本棚を詳しく見る

SNSで新情報をチェック

コメントを残す

*

お気に入りのアンティークを見つけたい方へ
きれいで使いやすい家具が4,000点以上!