ブランド家具を売る

知っているとお得!ブランド家具を高額買取してもらう方法

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
ブランド家具 買取

お手持ちのブランド家具(※)を売りたいと思った時、一番気になるのはどうやったら高く売れるかということですよね。大切な家具を手放すなら損はして欲しくない。
そこで今回は買取業者だけが知っている、高価買取を実現するための方法をご紹介します。

まず自分の家具がいくらくらいで買い取ってもらえそうか、その金額の調べ方をご紹介。次にブランド家具を売る方法としては何がベストなのか、代表的な売り方のメリット・デメリットとともに考えていきます。その上で買取金額・スピード・そして対応のよさにおいて満足いく買取業者を選ぶコツ、そして買取金額を少しでも上げるためにあなたにできることをご紹介します。

盛りだくさんの内容ですが「知っておけばよかった」なんて後から思わないように、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。

※ブランド家具とは高級家具を作る家具メーカーの製品を指します。そのため著名であっても価格の安い量産家具を作るメーカーの製品は、ブランド家具とは呼びません。どのメーカーの製品がブランド家具に該当するかは、家具専門の買取業者のホームページなどで確認できます。

Contents

高く売るには4つのポイントを押さえることが大切!

ブランド家具を高く売りたいのなら「買取の適正価格」「最適な売り方」「売り先の選び方」「売り先とのやりとりの手順」の4点を知ることが重要です。順番にご紹介していきますね。

自分の家具はいくらで売れる?中古市場の相場を調べてみよう

そもそも家具を手放すかどうかまだ決め切っていない、買取価格によっては売ってもいいと考えている方もいらっしゃると思います。その場合中古市場の中で、手持ちと同タイプの家具がいくらくらいで買い取られているのか、調べたいですよね。
また家具を手放すと決めている方も相場を知ることで、提示された買取価格が適正か判断することができ、売り先を選びやすくなりますよ。
相場を調べる方法は2つあります。

買取業者に問い合わせる

査定 電話

最も簡単な方法は無料査定してくれる買取業者に連絡し、相場を調査することです。
この時業者によって買取アイテムの得意不得意があるので、必ず数店舗に連絡を取り比較するのがおすすめです。

ネットオークションで調べる

買取金額

業者に連絡するのはちょっと…という方はヤフオクなどのネットオークションが参考になるでしょう。というのも実はブランド家具買取業者の多くは、買い取った商品をヤフオクなどのオークションで売っているからです。ここで業者の売値を調べれば、おおよその買取金額が分かります。買取金額は家具の状態によりますが売値の3~4割が目安です。

具体的な調べ方ですが、ヤフオクの場合はキーワードを入力し検索すると商品一覧の左上に「落札相場を調べる」というボタンが表示されます。ここを押すと過去6か月分の最低・最高・平均落札価格の3つを調べることが可能です。

どの方法で手放せばいいの?最適な売り方を知ろう

ブランド家具を売る先として代表的なのが「ネットオークション・フリマアプリ」「リサイクルショップ」そして「ブランド家具専門の買取業者」の3つです。それぞれの方法のメリット・デメリットを見てどの売り方にするか考えてみましょう。

ネットオークションやフリマアプリ

ネットオークション デメリット

ネットオークションやフリーマーケット関係のアプリを使えば、仲介業者が入らない分、高く家具を手放せる可能性があります。ただし品物が落札された場合運営会社から落札手数料を請求されることも多いので注意が必要です。例えばヤフオクであればプレミアム会員は8.64%、非プレミアム会員は10%の手数料を請求されます。

他にも配送などすべての手配を自分で行うので手間が掛かること、買い手が現れるまで時間が掛かりすぐに手放せないというデメリットがあります。またブランド家具を購入する方は家具の状態に非常にシビアなので「現物の方が写真より状態が悪い。」とクレームを受けるなど、商品のコンディションを巡りトラブルにつながることも。

輸送 破損

さらに心配なのが配送時の破損トラブルです。家具に傷が付き先方が買い取ってくれないことになったら、破損した家具の処分に困ることが予想されます。またこの際ある程度運送会社が補償してくれますが、買い手の方の応対は基本的に自分で行う必要があります。先方の気持ちが収まらない場合、トラブルの対処に多大な時間と労力を要します。

以上の手間やデメリットを考えると、ネットオークションやフリマアプリでお手持ちの家具を手放すことはあまりおすすめできません。

リサイクルショップ

幅広いアイテムを買い取ってくれるのがリサイクルショップの魅力です。引っ越しなどに際してブランド家具、そしてそれ以外の家具や家電類も手放したいという方に適しています。

ただしリサイクルショップでは、お手持ちのブランド家具に詳しいスタッフがいる可能性は高くありません。専門知識のない場合は査定に時間が掛かったり、また金額の妥当性や根拠も不透明。ショップの当たり外れが激しいことからあまりお勧めできません。

ブランド家具専門の買取業者

家具 買取業者

せっかくこだわって買ったブランド家具を売るのですから、きちんと評価してもらいたいものですよね。3つの売り方の中で最もおすすめなのは、「ブランド家具専門の買取業者」に売ることです。過去の経験や市場の動きと照らし合わせてスピーディーに、妥当かつなるべくいい金額を提示してくれるはずです。
また持ち込みはもちろんのこと、宅配買取りや出張買取など手間を掛けずに売るためのサービスが充実しています。「高く・早く・楽に買い取って欲しい」というあなたは、ブランド家具専門の買取業者がぴったりです。

ブランド家具以外の家具も一緒に手放したいという場合も、時間に多少の余裕があれば、ブランド家具だけはまずは専門業者に査定を依頼してみるのがおすすめです。そこで買取ができないと返答があれば、まとめてリサイクルショップなどに売却することを検討しましょう。

ブランド家具 ソファ

デメリットとしては、ブランド家具専門の買取業者は家具が再度売れるクオリティーのものか、家具の状態をかなり厳しくチェックするということが挙げられます。そのことから使用感のある家具は例えブランド家具であっても安い価格での買取を提案されたり、場合によっては買取ってもらえないことも。お手持ちの家具が使用感があるものなら注意が必要です。
ただ人気モデルであれば状態が多少悪くても高値で買い取ってもらえるなど、様々なパターンがあります。お手持ちの家具の状態に自信がなくても、やはりまずはブランド家具専門の買取業者に査定をお願いしてみるのがおすすめです。

不要家具 買取

おすすめはブランド家具専門業者!買取業者選びの4つのポイント

ブランド家具を売るなら、やはりブランド家具専門の買取業者にお願いするのがおすすめです。より高値での買取、そしてより良いサービスを受けようと思うなら、3社程度を候補として比較検討するといいですよ。とはいえ数あるお店からどこを選べばいいのか悩んでしまいますよね。
ここでは候補を選ぶ際に押さえたい4つのポイントを知っておきましょう。

手持ち家具のブランドやアイテムに力を入れている業者を選ぼう

買取 実績

同じブランド家具買取業者でも力を入れているブランド、そしてアイテムに差があります。自分の手持ち家具と同じブランドやアイテムに関して「強化買取」といった記述がある、または過去の買い取り実績が多いといった点を参考に、ニーズがマッチした業者を選べると高価買取につながる可能性が高まります。

買取業者の所在地は買取金額に影響しない

家具買取 関東

買取業者を選ぶ際「手間が少ない分高く買ってくれるかも」また「早く対応してほしい」と考えて家の近所の買取業者を探したくなりませんか。けれど地方の業者は地代など会社維持のコストが安い分、より高く買ってくれるという場合も多いんです。また意外にも対応スピードは近隣と遠方でさほど変わりはありません。
業者の所在地では絞らず、まずは全国規模で探してみるのがおすすめですよ。

直営の家具販売店がある業者は高価買取が期待できる

中古家具 販売

買取業者は直営の家具販売店を持つところと、持たないところの2種類に分けられます。(※)この2種類の内、直営の家具販売店のある業者の方が高く買い取ってくれる可能性があります。直営の販売店を持つ業者はどういったものであればより高い需要があるのか実際の経験に基づいて判断できるので、売れると思った物にはしっかり値段を付けてくれるんです。また買い手にとっては家具専門の販売店で購入できるという安心感が付加価値になるので、高い売値が付けられるのも理由のひとつです。

一方の直営の家具販売店を持たない業者は買い取った品物の多くをネットオークションで販売するため、売れ行きにむらがあり、保険を掛ける意味でも提示価格が低めになります。

※直営の家具販売店の中でもリサイクルショップのように、家具以外の品目を多く扱う専門性の低い複合店は該当しません。

工房併設の業者は状態の悪いものも買い取れる

家具 修理

いくらブランド家具といえども買取の際には状態を細かくチェックされ、使用感があると判断されれば買い取ってもらえないこともあります。しかし松本民芸を代表とする民芸家具など無垢材で作られたブランド家具であれば多少状態が悪くても、工房併設の業者なら買い取ってくれます。これは買取後自社内で修理し高値で販売ができるからこそです。

ただしカッシーナなどのモダンなブランド家具の場合、工房併設の業者でも修理は難しいのでこれには該当しません

買取業者とのやりとりの手順

連絡を取る前に準備しておくこと

家具の査定のためには家具にまつわる情報を用意しなくてはなりません。とはいえ買取業者は数あれど求められる情報はほとんどが共通しています。事前に準備しておけば対応口で慌てる必要も無く、またスピーディーにやり取りすることが可能になります。

査定のためによく聞かれる情報

買取 電話

いざ業者が決まったら電話かメールで問い合わせることになりますが、その際に必ずと言っていいほど聞かれる情報があるんです。スムーズなやり取りのためにも、以下の項目に対する回答を事前に準備しておくのがおすすめです。
この段階で業者はざっくりとした概要を知りたいだけなので、どの情報も正確に答える必要は無く、おおよそで大丈夫です。

・ブランド名

どのブランドの家具か判断するために必須の情報です。

正確な判断ができない場合、その旨を伝えてみましょう。

推測されるブランドであるかの確認法、例えばブランドロゴが家具のどこに付いているかなどを案内してくれるはずです。

シリーズ名(分からなければ大きさなど)・色味

 品物の型番を知り、定価を調べるために聞かれます。

・購入した金額

 買った値段をこちらから伝えることでよりスピーディーな査定が可能になります。

 他にもシリーズ名が分からない場合、定価から型番を調べることもあるようです。

・購入した場所(店舗)

正規品なのか、リプロダクト品(※)なのか判断するための質問です。

自分で購入したものではなく誰かから譲られたものならば、この段階で正規品かどうか、ブランドロゴや保証書をチェックするなどして念入りに確認するよう求められます。

※リプロダクト品とは意匠権の切れた製品を、正規メーカー以外の企業が復刻生産した製品のことです。ブランド家具買取の際には「正規品」であることが重要視されます。

使用年数

使用によりどれくらい家具に使用感が出ているのか、家具の状態を推測するために聞かれます。

昔買ったけれど使用頻度が低く状態がいいという場合は、この時に合わせて伝えるといいですよ。

・住所

業者の所在地からの距離を割り出し、移動・人員コストと品物の価値を比較した上で、出張買取可能か判断するための質問です。

・購入時に室内への搬入はスムーズだったか

出張買取の際に搬出が楽に進むのか、場合によっては吊り下げなどの費用が発生するのか把握するための質問です。搬出が困難であるようなら通常時よりも人件費などのコストが余計にかかりますから、査定価格からその分が差し引かれます。
依頼した家具の価値によってはコストと見合わず買取を断られることもあります。

商品の状態が分かる画像

デザイナーズ家具 テーブル

カッシーナ LC6

電話やメールを通し文字や言葉だけで家具の状態を伝えるのは限界があります。百聞は一見にしかずとも言いますから、より正確な見積もりをしてもらうために画像を送るのがおすすめです。ここで写真を提示することで「査定金額は高かったのに、実際の買取金額は思ったより安くなってしまった。」といったギャップを小さくすることができます。
ほとんどの買取業者はホームページ上に査定フォームを設けています。画像はここから簡単に送ることが可能ですよ。

買取業者に確認しておくこと

早速買取業者に連絡を取って査定を依頼し、価格を聞いてみましょう。しかしこの時点で教えてもらえるのはあくまで見積もり。実際の買取の段階になって「話が違う!」とならないように、以下のポイントを確認しておくと安心です。

※「訪問査定」はおすすめできません。

査定には「訪問査定」と「電話やメールでの査定」の2種類があります。

査定の精度やスピードを考えると「訪問査定」が魅力的に思えますが、実はおすすめできません。

直接来てもらうとその場の勢いで、他社との冷静な比較を抜きに売ってしまう可能性が高いからです。

商品の写真を送れば現物を見なくても精度の高い査定が可能なので、安心して電話やメールで査定してもらいましょう。

 状態が悪いとどこまで値下がりするのか

カッシーナ テーブル

実際に品物を見た結果見積もりよりも値段が下がってしまったらショックですよね。それを防ぐためにも、提示された価格が上限なのか下限なのか、実際に見て想定よりも状態が悪かった場合どこまで値段が下がるのか聞いておくといいでしょう。大きく幅を持たせた見積もり金額を提示された場合は特に念入りに確認しておきたいところです。というのも中には見積もりの最低額で買い取るつもりなのに、他業者に負けないようあえて幅を持たせて金額を提示する買取業者もいるからです。

なお買取業者によっては、現物を確認してよほど状態が悪くない限りそれ以下の買取金額にはならない「下限の査定金額」を設定してくれるところもあります。可能であればそういった買取業者を選ぶのが安心感がありおすすめです。

見積金額の有効期限

買取 見積もり

見積金額はその時の市場の需要を反映したものです。もし忙しいといった事情で見積もりから買取まで期間が空いてしまったら、金額が変わったり買取の対象外になってしまうなんてこともありえます。すぐに買い取ってもらう予定が無い場合は、提示された見積もりに有効期限があるかどうか確かめておくと先々安心です。

宅配買取りの場合は、買取金額がどこまで保障されるか

宅配買取

業者を決めいざ買取りとなれば、買取方法は主に「出張買取」そして「宅配買取」の2種類となります。直接先方とやりとりできる出張買取が安心感も強くおすすめではありますが、品物の価値と出張費が見合わない、あるいは宅配買取の方がコストが掛からずより高い買取金額を提示できるといった事情で、買取業者側から宅配買取を指定されることもあります。

宅配買取の場合気を付けたいのが、査定額と実際の買取金額との差。現物が想定より状態が悪く買取金額が下がる場合、出張買取であれば交渉もしやすいですが、宅配買取ではやりとりがしにくく、あきらめて泣き寝入りするしかないということも考えられます。

宅配買取の場合は、査定価格が現物到着後も保証されるのか、念入りに確認しておきましょう。

別途費用・キャンセル料が掛かるか

無料査定

買取金額を提示された際に合わせて必ず確かめたいのが、別途費用またはキャンセル料が掛かるかどうかです。
取引が成立しても搬出料や査定料を請求されて結局安い買取金額になってしまったなんていう場合もあります。また、出張買取や宅配買取りで提示金額に納得できず交渉不成立となった場合、費用を請求する業者も存在します。出張買取であれば出張費、宅配買取りであれば送料の一部あるいは全額負担です。

キャンセルした場合も含めすべてのサービスは無料なのか確認し、それも考慮して手に入る金額を算出比較することが大切です。

他にもチェックしておきたいこんなこと

どんな人柄なのか感じ取ろう

買取業者 おすすめ

お金が絡む話ですから依頼する方もされる方もシビアになるもの。だからこそできるだけ気持ちよくやり取りしたいですよね。
そこで電話での話し方やメールの文面から、業者の雰囲気や人柄をしっかりと感じ取るようにしましょう。多少の金額の差であれば雰囲気がよい方の業者を選ぶのがおすすめですよ。

返答が早い会社はその後の手続きも迅速な可能性大!

買取業者に問い合わせた際はその返答のスピードにも着目してみましょう。素早さがある会社はスピード感を重視しているので、実際の買取など後々のやりとりもスムーズに進むことが期待できます。
できるだけ早く売りたいという方はぜひ注目してみてくださいね。

買い取れなかった家具の扱いは業者による

店舗什器 買取

早く家具を手放したい場合、買取不可だった家具も引き取ってもらえると嬉しいですよね。しかし残念ながらほとんどの買取業者は、買取対象外の商品を引き取ることはありません。ただし複数点買取の場合は特別に引き取るなど、買取業者にメリットがある場合はまれに引き取りを行ってくれるようです。買取不可でも引き取ってもらいたい、そんな方はこの段階で合わせて質問してみるといいでしょう。

買取も引き取りも断られてしまった場合は、1章でお伝えした売り方も含め、以下の方法での手放しを検討しましょう。

・リサイクルショップに売る
・オークションやフリマアプリで売る
・不用品回収業者に回収を依頼
・粗大ごみとして市町村の役所に処分を依頼

本当に効果があるのはどれ?少しでも高く売るために、あなたにできること

査定が終われば実際に品物を確認してもらって買取、という流れになります。家具の状態は今から大きく変えることはできませんが、少しでも高く売るためにできることはないのでしょうか。
よく例に挙げられる3つの方法についてその効果を検証してみます。

念入りに掃除をする

家具 掃除

よく言われるのが掃除をするといいということですが、実は自分で掃除をしたところで買取価格にほとんど影響はありません。余力があればやるという程度で十分です。
ただし革類はクリームを擦り込んで艶を与えてあげると多少印象がよくなります。

付属品があれば必ず付ける

カッシーナ 買取

付属品があれば付けた方が価格が上がる、そんなことも良く聞きますね。
確かに付属していた消耗パーツは一緒に付けると高く買い取ってもらえることもあるようです。
一方で保証書・商品の識別番号が書かれたIDカードなどの有無は、実は価格にさほど影響しません。ただしあると無いとでは信頼度が違うので、査定までのスピードをアップさせる効果は期待できます。

まとめて売る

オフィス家具 買取

これはかなり効果的で、まとめて売ることで移動費や送料コストが下がるので、買取業者も高値を付けやすくなります。また1点でも目玉となる品物があれば、本来は価値が低く買い取れない他の品物を、おまけで買い取ってくれることもあります。
いずれは手放そうと思っている、そんなブランド家具が他にも手元にあるならば、合わせて査定をお願いしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

こだわって買ったブランド家具、今は要らなくなったとはいえ愛着もあるはず。最後も気持ちよく新たなオーナーの元へ送り出したいものですよね。そのためにここでお伝えした知識をもとに、ぜひ数ある中から満足いく買取業者を見つけてくださいね。

ブランド家具の買取を依頼するなら、専門知識豊富な「カムズファニチャー」へ

デザイナーズ家具 買取

当サイトの運営会社である(株)ライジングプレナーでは、ブランド家具買取専門店「カムズファニチャー」にてブランド家具の買取をおこなっております。

【ブランド家具買取専門店 カムズファニチャーなら】

・豊富な専門知識
ブランド家具買取専門店ならではの豊富な知識で、あなたのブランド家具をしっかりと評価します

・迅速な対応
豊富な予備知識に加え、常時専門スタッフが対応しておりますので、
お客様をお待たせしません

 

・地方だからこそできる高価買取
地代がかからない地方での営業の為、都心の業者以上の高価買取が実現できます。
万一他店より査定金額が安い場合はご一報ください。

・全て無料の査定・買取サービス
査定や買取は全て無料で行わせていただいております。
万が一交渉不成立となっても、キャンセル料等は一切掛かりませんのでご安心ください。

 

あなたの大切なブランド家具を、次のお客様に繋ぐお手伝いができれば幸いです。
まずはお気軽にお問い合わせください。

 


「カムズファニチャー」をのぞいてみる

SNSで新情報をチェック

コメントを残す

*

国内外の高級ブランド家具の買取なら
実績豊富なカムズファニチャーへ!