ブランド家具を売る

高く売れる松本民芸家具のポイントと買取相場をご紹介!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

民芸家具の元祖ともいえる松本民芸家具。柳宗悦が中心となって展開した「民芸運動」の理念を受け継ぎ、「家具は日常欠くことのできない実用品」であるという考えのもと、「使い心地がよく、見て美しい」家具作りを一貫して行っています。職人の手によって丁寧に作られた家具が、使用していく中でさらに美しく育て上げられ、時を重ねるほどにその味わいを増していくのも、松本民芸家具の醍醐味です。

しかし、そんな松本民芸家具の魅力は分かっていても、引っ越しや模様替えなど様々な事情でお手放しをお考えの方もいらっしゃいますよね。「松本民芸家具」というブランドの良さや、家具自体の質の良さを分かっているからこそ、「きちんと価値の分かる人に買い取ってもらいたい」「なるべく高く買い取ってもらいたい」と考えるのは当然のことです。

そこでこの記事では、松本民芸家具の買取を依頼する際に知っておきたい、高く売れる家具のポイントと、人気家具の買取相場をご紹介します!お手持ちの松本民芸家具と照らし合わせながらぜひ参考にしてみてくださいね。

高く売れるのはこんな家具!買取業者が見ているポイント

松本民芸家具をなるべく高く売るためには、松本民芸家具について詳しい買取業者を選ぶことが大切です。松本民芸家具の価値を分かっていない業者に買取を依頼してしまうと、安く買いたたかれてしまう可能性もあります。「松本民芸家具 強化買取り中」などと謳っている業者なら安心ですよ。まずは、こうした専門業者が、松本民芸家具の査定の際にチェックしているポイントを見てみましょう。

※買取業者の選定方法や注意点などは、こちらの「知っているとお得!ブランド家具を高額買取してもらう方法」に詳しくまとめていますので、是非こちらもチェックしてみてくださいね。

ポイント1:本物の松本民芸家具であるかどうか

松本民芸家具 椅子

まず何よりも重要な点として、本物の松本民芸家具であるかということが挙げられます。松本民芸家具には類似品も多く存在しており、お客様が松本民芸家具だと思っていても実は違ったということも少なくありません。買取業者は、お客様の家具を本物の松本民芸家具かどうか見極めるポイントとして、①松本民芸家具のシールがあるか、②職人のサインが刻印されているか、③カタログに載っている商品とデザイン・サイズが一致するか、④造り込みが良いかという4点を確認しています。

①松本民芸家具のシールがあるか

松本民芸家具
主に商品の背面に、画像のような「松本民芸家具」と記されたシールが貼られています。松本民芸家具の創設者である池田三四郎のサイン「S Ikeda」も入っていますね。

ただし、このシールは古い時代(おそらく昭和40年/1965年よりも前)の商品には貼られていないこともあるようです。その頃は民芸家具ブームもあり、模造品が増えてきたため、メーカーの印としてシールが施されるようになったようです。このようにシールが確認できない場合は、②以降の方法で本物であるかどうかを確認します。

※中にはこんなシールも!通商産業大臣指定「伝統的工芸品」※

 

伝統的工芸品 

 

こちらの画像のように、「松本家具」と書かれたシールが貼られているお品もあります。「松本民芸家具」ではないから偽物なの?と不安に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらはきちんとした正規品です。

 

「通商産業大臣指定伝統工芸品」とは、伝統的工芸品産業の振興に関する法律(伝産法)に基づき、通商産業大臣(現・経済産業大臣)により指定された日本の伝統工芸品を指します。松本民芸家具は、昭和51年に全国の家具部門における第一号として「松本家具」の指定を受けました。

 

主に以下の要件を満たす家具が指定されています。

・日常生活に使われるものであること

・そのほとんどを手作業により、100年以上前から続いている伝統的な技術や技法で制作すること

・原材料には、伝統的に使用されてきた欅、ミズメ、ウガイカンバ、またはこれらと同等の材質を有する用材を使用すること

・塗装は、拭き漆塗り、一閑張塗、柿渋油拭き塗を施していること

②職人のサインが刻印されているか

松本民芸家具 棚 
こちらも家具の背面や裏側などの目立たない部分に刻まれています。画像のように、「弘」や「玄」など漢字一字であることが多いですよ。松本民芸家具のお品は、一人の職人が責任をもって一つの家具を製作しており、このサインはその証でもあるのです。

ただし、先ほどのシールと同様、主に初期のころ(1950~60年代)の家具には、このサインがないお品もあるようです。シールもサインもない場合は、次の③④の方法での確認となります。

③カタログに載っている商品とデザイン・サイズが一致するか

松本民芸家具 カタログ
カタログと照らし合わせる上で重要なのが、サイズが一致するかという点です。松本民芸家具には類似品が多いため、デザインだけで判断することは難しいのが事実です。カタログに記載されているサイズと大幅な誤差がなければ、買取業者も松本民芸家具であると判断してくれるでしょう。このとき、松本民芸家具の買取実績が多い業者であるほど、それまでの経験に裏付けされた目利きを行ってくれるため安心です。

④造り込みが良いか

松本民芸家具 中古
①~③の方法でも本物かどうか見分けることが難しい場合、最終的には家具の造りの良さで確認します。これまで多くの松本民芸家具を見てきた専門の買取業者であれば、松本民芸家具ならではの質感や、材の厚さ・組み方、重さなどを経験として分かっているため、総合的に判断してくれますよ。シールやサイン、カタログ掲載など、客観的な保証が無い場合には、松本民芸家具の買取実績が多い業者に依頼することをおすすめします。

これら4つの点で本物の松本民芸家具であるという確認が取れなかった場合には、残念ながら松本民芸家具としての買取は難しくなります。普通の民芸家具としての扱いとなり、その分買取価格も安くなってしまいます。
もし、お手持ちの家具が特注品などでシールもサインも無く、カタログにも載っていない商品であれば、買取業者にまずはその旨を伝えてみましょう。詳しい業者であれば、その価値をきちんと判断してくれることもありますよ。

ポイント2:定番商品・人気商品・めずらしい商品であるか

松本民芸家具 キャプテンチェア 

長い間カタログに載り続ける商品は、それだけ人気があり、中古市場でもすぐに売れると考えられます。そのため、買取業者も安心して高値の買取価格を提示することができます。
また一般的には、トレンドが過ぎた型遅れの家具よりも旬な現行品の方が人気です。しかし、松本民芸家具の場合だと、廃盤になってしまったお品の中でも貴重なビンテージ品であれば、その分価値が付き買取価格も上がる可能性があります。同様に、中古市場にはなかなか出回らないめずらしい商品も高価買取の対象となります。松本民芸家具に詳しい家具専門の買取業者なら、これらの事情をきちんと分かった上で、適正価格での買取を行ってくれますよ。

※具体的な人気商品については、次の章で買取相場と共にご紹介します。

※和タンス・洋服タンスの高価買取は期待できない※

松本民芸家具は様々な和タンスや洋服タンスも展開しており、定番の商品だと考える方もいらっしゃいますよね。大型で定価も高いため、買取価格もそれなりになるのではと期待してしまうかもしれません。しかし、現代の住環境を考えると、タンスよりもクローゼットが主流であり、これらの大型タンスの需要はあまり見込めないのが正直なところです。そのため、たとえ家具の状態が良くても、それほど高い金額での買取は期待できないと心得ておいたほうが良いでしょう。

ポイント3:状態の良さはどの程度か

松本民芸

基本的に中古家具の買取は、家具の状態の良さが肝心です。どんなに人気がある商品でも、状態が良くなければ高い金額で再販することはできません。そのため、買取価格は家具の状態の良さに左右されます。新品・未使用に近い状態であるほど、高価格で買い取ってもらえますよ。

しかし、松本民芸家具の場合、家具のリペア技術を有している買取業者であれば、多少のダメージなら修理が可能であるため、他の業者では買取不可とされたお品でも買い取ってもらえる可能性は十分にあります。
色剥げや木の割れ、ガラスの破損なども、その分価格は安くなってしまうものの、買取は可能である場合がありますから、まずは工房併設の買取業者に問い合わせてみることをおすすめします。

※高価買取を狙うなら、自力での修理はNG!※

家具の状態が良いほうが買取価格が高くなるからと言って、ご自分でニスを塗るなど何かしら手を加えてしまうのはNGです。同様に、これまでのご使用の中で、たとえばチェアにぐらつきが出てきたため脚を削ったというような場合も、やはり手を加えてしまっているので、その分買取価格は下がってしまいます。

高価買取を狙うなら、一番良いのは家具に大きなダメージが出る前にお手放しを決断することです。ずっと使用してきて状態が悪くなったから手放したいという場合には、潔く工房併設の業者に依頼するのが、現状における一番の高価買取への近道ですよ。

※ソファ・チェア(布製・ラッシ製)は買取が難しい場合も※

布製やラッシ製のソファやチェアは、使用感が出やすいため、長年使用されてきたお品だと買取が難しい場合もあります。布地の張り替え技術のある業者であれば、布製のソファやチェアは買い取ってもらえる場合もありますが、ラッシは厳しいと考えておいたほうが良いでしょう。査定に出す際に、どの程度の使用感であるかを画像も添えて伝えると、買取の可・不可と、可能である場合にはある程度正確な買取金額も教えてもらえますよ。

以上、松本民芸家具の中でもどのようなものが高く売れるのか、買取業者が確認しているポイントをご紹介しながら見てみました。次では、高く売れる松本民芸家具を買取相場と共に具体的にご紹介します。

 

高く売れる!人気の松本民芸家具13選

それでは、具体的な松本民芸家具の買取相場をみていきましょう。ここでは主に、人気・希少であるために高価買取の対象となる商品をご紹介します。お手持ちの家具と照らし合わせながら、参考にしてみてくださいね。

※家具の状態によっては買い取れない場合や、買取価格が相場と大幅に異なる場合もあります。また、定価と買取相場は2017年6月現在のものです。

■買取相場の記載方法について■

 

以下にご紹介する買取相場は、家具の状態の程度ごとに分類し記載しています。家具の状態はA~Cの3ランクに分けて定義しています。各ランクの定義は以下の通りです。

 

【Aランク 】使用感や汚れ、ダメージの無いほぼ新品に近い状態。モデルルームの展示品など。

 

【Bランク 】購入から多少年月は経っているが、使用感が少なく目立つダメージや汚れが無い状態。別荘に置かれており、ほとんど使っていない家具など。

 

【Cランク 】通常使用で多少の使用感や小さな傷はあるが、中古品としてまだまだ使える比較的きれいな状態。

 

【ランク外】使用感がありダメージや汚れなどが多い状態。家具リペア技術を有している業者であれば買い取ってもらえる可能性も十分あるため、まずは問い合わせてみるのがオススメ。

食器棚/カップボード

A型皿棚
松本民芸家具 カップボード

■定価
1160,000円

■買取相場

Aランク

20~25万円

Bランク

10~20万円

Cランク

5~10万円

#500型食器棚
松本民芸家具 食器棚 

■買取相場

Aランク

10~15万円

Bランク

5~10万円

Cランク

1~5万円

長椅子/ベンチ

羽根付きベンチ
松本民芸家具 ベンチ

■定価
2人掛け439,000円/3人掛け637,000円

■買取相場

Aランク

15~25万円

Bランク

10~15万円

Cランク

5~10万円


#513型 長ウィンザーチェア
ウィンザーチェア  
■定価
2人掛け245,000円/3人掛け310,000円

■買取相場

Aランク

10~15万円

Bランク

7~10万円

Cランク

4~7万円

チェスト

C型ボールフット洋タンス
松本民芸家具 チェスト 
■定価
570,000円

■買取相場

Aランク

10~15万円

Bランク

7~10万円

Cランク

4~7万円

サイドボード

D型サイドボード
サイドボード  
■定価
475,000円

■買取相場

Aランク

10~15万円

Bランク

5~10万円

Cランク

2~5万円

チェア/ロッキングチェア

大キャプテンチェア
松本民芸家具 チェア
■定価
サクラ・ラッカー:276,000円
サクラ・漆:340,000円
欅・ラッカー:420,000円
欅・漆:484,000円

■買取相場

Aランク

8~20万円

Bランク

6~8万円

Cランク

4~6万円


G型ロッキングチェア
松本民芸家具 ロッキングチェア
■定価
現在製造中止

■買取相場

Aランク

10~15万円

Bランク

7~10万円

Cランク

3~7万円

本棚

C型書棚
松本民芸家具 書棚
■定価
587,000円

■買取相場

Aランク

10~15万円

Bランク

7~10万円

Cランク

4~7万円

デスク

M型両袖机
松本民芸家具 机 
■定価
580,000円

■買取相場

Aランク

10~15万円

Bランク

7~10万円

Cランク

4~7万円

テーブル

LT型卓
松本民芸家具 ダイニングテーブル
■定価
495,000円

■買取相場

Aランク

10~15万円

Bランク

5~10万円

Cランク

3~5万円

A型洋炉卓
松本民芸家具 テーブル
■定価
欅・ラッカー:685,000円
欅・漆:880,000円

■買取相場

Aランク

10~20万円

Bランク

8~10万円

Cランク

5~8万円

照明

八角フロアスタンド
松本民芸家具 照明
■定価
345,000円

■買取相場

Aランク

8~10万円

Bランク

5~8万円

Cランク

3~5万円

以上、中古市場で人気の松本民芸家具をご紹介しました。お手持ちの家具はありましたか?松本民芸家具は人気のお品が多いですから、この中に該当しないものでも高価買取が見込める可能性は十分にあります。詳しい相場が気になる方は、まずは見積もりに出して確認してみてくださいね。

 

まとめ

松本民芸家具を高く売るためには、やはり状態の良さが肝心です。新品に近い状態であるほど、高く買い取ってもらえますよ。しかし記事の中でもお伝えしたとおり、家具リペア工房を併設している業者であれば、多少のダメージがあっても買い取ってもらえる場合もあります。このように、依頼する業者の選び方次第でも、買取価格は左右されてしまいます。せっかく買取の依頼をするなら、損はしたくないですよね。記事の途中でご紹介した「知っているとお得!ブランド家具を高額買取りしてもらう方法」の記事も併せて参考にしながら、ぜひ納得のいく松本民芸家具のお手放しを実現してくださいね。

 

傷や汚れも買取可能!松本民芸家具の買取依頼なら、家具リペア工房併設の「カムズファニチャー」へ

当サイトを運営する株式会社ライジングプレナーでは、ブランド家具買取専門店「カムズファニチャー」にて松本民芸家具の買取を行っております。家具リペア工房を併設しているため、傷や汚れがあり他店で断られてしまった家具でも買取が可能な場合があります!

【ブランド家具買取専門店 カムズファニチャー】

・豊富な専門知識
ブランド家具買取専門店ならではの豊富な知識で、お客様のブランド家具をしっかりと評価 します。

・迅速な対応
豊富な予備知識に加え、常時専門スタッフが対応しておりますので、お客様をお待たせしません

 

・地方だからこそできる高価買取
地代がかからない地方での営業の為、都心の業者以上の高価買取 が実現できます。万が一、他店より査定金額が低い場合はご一報ください。

・全て無料の査定・買取サービス
  査定や買取は全て無料 で行わせていただいております。万が一交渉不成立となっても、キャンセル料等は一切掛かりませんのでご安心ください。

お客様の大切な松本民芸家具を、次のお客様に繋ぐお手伝いができれば幸いです。
まずはお気軽にお問い合わせください。


カムズファニチャーをのぞいてみる

SNSで新情報をチェック

コメントを残す

*

国内外の高級ブランド家具の買取なら
実績豊富なカムズファニチャーへ!