ものづくりの求人を探す

古道具・古家具の求人の探し方と仕事内容を詳しく紹介

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
古道具 求人

古道具や古家具など、古いものになぜか惹かれる、ついつい集めてしまう、いっそのこと仕事にしてしまいたいと思い始めた…。古道具や古家具がお好きなら、そんな方も多いのではないでしょうか。
一見価値のなさそうな古びたものでも、よくよく見てみると他のものにはない味わい深い魅力があるもの。そんな古いものの魅力を伝えたり、自分の好きなものに囲まれて働けたらいいな、なんて思いますよね。

ところが、いざ古道具・古家具の求人情報を探してみると、その情報の少なさに閉口してしまったという方も少なくないはず。
どうしたら自分の望むような古道具・古家具の仕事を見つけられるのか、この記事では、そのためのコツやヒントをお伝えしていきます。

Contents

古道具・古家具の仕事とは? それぞれの職種と求められるスキル

皆さんが実感されている通り、古道具・古家具の仕事に関する情報はなかなか少ないのが現状です。求人情報が少ないと仕事内容もよく見えてこず、いつまで経っても憧れの仕事と自分との距離が縮まらない気がしてしまいますよね。そこでまずは、古道具・古家具に関する4つの職種の仕事内容と、それぞれに求められるスキルを整理してご紹介します。

古道具・古家具の販売・事務スタッフ

古道具 求人 販売

店舗で商品を販売するスタッフです。古道具・古家具の仕事として多くの方がイメージしている職種ではないでしょうか。実際に店頭に立って接客を行うほか、商品管理や店舗運営事務もこなします。ネットショップを運営している場合には、電話やメールでのお客様対応や、注文管理、商品の発送などECサイトの運営全般を担うこともあります。

古道具・古家具に対する好奇心や探究心が必要

古道具 求人 販売スタッフ

販売・事務スタッフは、古道具や古家具が好きであれば、未経験からでも歓迎されることが多い職種です。ただし接客業務においては、古いものに対する知識が豊富な方や、商品がどこでどんな風に使われていたかを気にする方、実用性やメンテナンス方法に不安のある方など、様々なお客様に直接対応する必要があります。はじめは分からなくても、地道に勉強していく姿勢は不可欠です。一点ものが多い古道具・古家具の世界では、常に学び続ける姿勢も大切になってくるので、古いものに対する好奇心や探究心がないと難しいでしょう。

お客様の立場で考えられる想像力が必要

古道具 求人 スタッフ

古道具・古家具に限らず全ての接客業においては、お客様の立場で考えられる想像力が必要です。お客様が何故その商品を欲しいと思っているのか、何か気にしている点があるようであれば何故その点が気になるのか、お客様の本質的な要望を汲み取ることができないと、良い接客はできません。とくに古道具や古家具は、いわゆるユーズドの品で、キズなどのダメージも付きものです。そうした品に対する捉え方はお客様によってマチマチなので、柔軟に対応していく必要があります。
古道具や古家具のお店というと、個人経営のこぢんまりとしたショップなども多く、接客の質についてはあまり問われずにきた部分も多いのですが、販売スタッフとして求人募集が出ている場合、やはりある程度の接客スキルは求められるでしょう。

古道具・古家具のリペア・清掃スタッフ

古道具 求人 清掃スタッフ

古道具や古家具の販売店で扱う商品には、仕入れてきた段階では一部が汚れていたり、壊れていたり、そのままでは販売できないものが多くあります。中にはジャンク品としてそのままの状態で店頭に並ぶものもありますが、少なくとも清掃を行ったり、古いものならではの味わいを残しながらも使いやすいようにリペアすることもあります。ショップによって手をかける度合いは様々ですが、実用性を重視しリペアやリメイクに力を入れているショップであれば、リペア職の求人が出ていることもあります。

どんなものにも柔軟に対応できるリペア技術が必要

古家具 求人

古道具や古家具は、ほとんど全てが一点ものです。また、それぞれの品物ごとにダメージの程度も様々。そのため、どのようなリペアを施すのか、一点ごとに柔軟に対応することが求められ、常に頭を働かせながらの作業となります。自分で考えながら作業をするのが好きな方には向いているかもしれませんね。加えて、古いものに対する知識と経験が重要になってくるため、木工などのものづくりの経験があると有利です。未経験から始められる職場もありますが、技術習得までの鍛練と常に学び続ける姿勢は不可欠です。一人前のリペア職人になれるまで、多少の困難があっても乗り越えられるという意気込みがある人ならチャレンジしてみる価値はあるでしょう。

手先の器用さ、細やかな視点が必要

古家具 求人 リペア

どの程度のリペア・清掃を行うかにもよりますが、古道具・古家具のリペア・清掃スタッフには、手先の器用さや細やかな部分にまで行き届く視点が必要となります。とくに、よりきれいで使い勝手の良い商品を販売するショップでは、ある程度の完成度の高さが求められます。染み込んだ汚れを落としたり、家具のガタツキを直したり、扉の建付けを良くしたりなど、細かく地道な作業が多い仕事なので、細やかな作業が苦手でない、むしろ好きというくらいの人の方が向いていると言えるでしょう。
また、サイズの小さな商品や複雑なつくりのものほど、作業の難易度もアップします。たとえばアンティーク時計やジュエリーなどのリペアは、極めて高い精度の作業が求められ、手先の器用さと同時に高い集中力も必要となります。

古道具・古家具の仕入・買取スタッフ

古道具 求人 買取

仕入・買取スタッフは、古道具・古家具の販売店だけでなく、買取専門店による求人が出ていることもあります。販売店の場合だと、ある程度の規模がある会社では、専門の部署として独立している場合もありますが、個人経営などの小さな規模のお店では、他の職種と兼任している場合がほとんどです。
古道具や古家具をはじめ、骨董品や古美術品など、各店舗のカラーに合った品物を独自のルートを使って仕入れます。主な仕入先としては、古物市場、国内外の蚤の市や骨董市、ディーラー、個人宅、学校などの施設、国内外のオークションサイトなどがあります。

品物を見極める鑑定力が必要

古道具 買取スタッフ

古道具や古家具、骨董品などには定価が存在しないため、その商品の製造年代、生産地、デザイン、状態などに加えて、市場ニーズや取引相場などから仕入れ額を決定します。そのため、古道具・古家具の仕入・買取スタッフには、幅広い知識と鋭い鑑定眼・審美眼が不可欠です。たとえば、市場などでディーラーが売値を決めている場合でも、その商品がいくらで売れるかを把握していなければ、仕入れるか否かの判断がつきません。自分の知識と経験がものをいう仕事でもあります。
店舗によって扱う商品は様々なので、自分の興味関心に沿うものを扱っているショップを選ぶことも大切です。特定の商材にこだわらず、古道具や古家具から骨董品まで幅広いジャンルを扱うお店であれば、その分たくさんの知識を身につける必要がありますし、一方で、扱う商材が骨董品や時計、着物など専門的なものに絞られるほど、より深い知識や経験値が求められます。日頃から様々なショップや骨董市などに足を運び、商品の状態や質、金額などを偵察し、自分の眼を磨く努力が必要です。

大型家具も扱える体力が必要

古家具 求人 買取

仕入・買取スタッフは、買い取った商品の積み込みや自社への搬入なども行います。そのため、重い品物や大型家具などを扱う可能性のあるショップでは、体力も外せない要素のひとつです。
また、取り壊し予定のお宅や施設などへの買取の際には、何十年も使われていない蔵や倉庫などから買い取れる商品を探し出すこともしばしば。足元や視界が悪い中での作業になることも多く、夏は暑く冬は寒いということもあります。思っていた以上に厳しい環境での仕事が重なるケースもあり得るので、どのような買取先が多いのかを選考のプロセスの中で事前に確認しておくと良いでしょう。
その一方で仕入・買取の仕事には、まさに眠っていたお宝を探り当てる宝探しのような一面もあるため、自分の手で価値あるものを発掘したいという熱意のある人には楽しい職種かもしれません。

小規模の古道具屋・古家具屋の場合、いくつかの業務を兼任する可能性もアリ

古道具 求人 仕事

古道具・古家具に関する4つの職種をご紹介しましたが、規模の小さなショップでは、これらの職種のいくつかをひとりで兼任する可能性も大いにあります。将来独立したいと考えている方にとっては、様々な職種を経験できることはメリットにもなります。反対に、自分がやりたい職種が明確に決まっていたり、ひとつの仕事に集中して取り組みたいと考えている場合には、ある程度の規模があり分業の体制が整った職場を選んだ方が無難です。選考の際などに、募集職種の他に兼任する業務があるかどうかも確認しておくと良いですよ。

古道具・古家具の求人の探し方は、この2パターン

なかなか見つけにくい古道具・古家具の求人情報ですが、それでも探し方を少し工夫すれば、運よく良い求人情報に出会える可能性もあります。この章では、そんな古道具・古家具の求人の探し方のコツをお話しします。

古道具・古家具の仕事を、求人サイトで探す

古道具 求人 情報

求人情報の探し方で最もポピュラーなものが、インターネットによる検索ではないでしょうか。手軽にいくつもの求人情報を見ることができて便利ですよね。しかしながら、古道具・古家具関係の求人に絞るとなると、その数は極端に少なく、自分が求めているような求人情報を見つけるのは至難の業。そこで、まずは古道具・古家具の求人情報が比較的集まりやすい求人サイトを知っておくのが得策です。

古道具・古家具に関する求人を探すなら、まずは「ハローワークインターネットサービス

古道具 求人 ハローワーク

古道具・古家具を扱うショップのほとんどは小規模経営で、求人活動にもそれほどお金をかけないというスタンスが大半です。そのため、求人広告の掲載料がかかる大手の求人サイトよりも、無料で掲載できるサイトが選ばれやすい傾向にあります。代表的なところで言うと、ハローワークなどですね。その他にも、最近ではいくつかの掲載費無料の求人サイトが登場しているので、まずはそれらのサイトをあたってみましょう。「古道具」「古家具」などの任意のキーワードを入力してそれに該当する求人情報を検索できるサイトだと、より早く楽に知りたい情報にたどりつけるので便利ですよ。

古道具・古家具やその周辺の仕事探しに。ユニークな求人サイト一覧

古道具 求人サイト

世の中には、たとえば建築やIT関係など、ある業種や職種に特化した求人サイトもあります。残念ながら、古道具や古家具に特化したものは見当たらないのですが、“当たらずといえども遠からず”な職種が募集されているユニークな求人サイトもあります。眺めているだけでも「こんな仕事もあるのか」と目を見開かされることもあるので、息抜きがてらに覗いてみてください。思わず良い求人情報と出会えることもあるかもしれません。

 ・日本仕事百貨

「日本仕事百貨」は、様々な生き方や働き方を紹介している求人サイトです。スタッフが実際に働く場所や一緒に働く人を訪ねて取材をし、その仕事のあるがままを大変なところや葛藤も含めて伝えています。読み物としてもおもしろいと各方面からも注目を集めています。求人情報に加え、コラムやイベント情報なども豊富なので、定期的にチェックしてみると良いですよ。

 ・ハローライフ

「ハローライフ」は、「心うごく」会社との出会いや、納得のいく就活を実現するため、求人情報の掲載や様々なプログラム・イベントなどを行っています。どんな働き方・暮らし方をしたいのか、根本のところから自分の人生と向き合い、最適な選択をしたいと考えている方には、力になってくれるでしょう。

 ・仕事旅行

「仕事旅行」は、短期の職業体験サービスです。伝統的なものづくりの仕事から新しいスタイルのオフィスワークまで、様々な仕事場を旅するように訪問できるというユニークな内容です。また、「おためし転職」というサービスもあり、ものづくりや職人の仕事など、普段あまり知ることのない仕事を体験することでじっくりとマッチングできる機会にも恵まれています。

 ・四季の美

「四季の美」は、日本の伝統産業に特化した求人サイトです。他では見つけることができない伝統工芸の職人の仕事に出会えるサイトです。職人のインタビューなども載っているので、伝統産業に少しでも関心のある方は、一度覗いてみることをおすすめします。

 ・ニッポン手仕事図鑑

「ニッポン手仕事図鑑」は、正確には求人サイトではないのですが、日本の様々な職人技が動画で紹介されています。日本の手仕事に興味がある方や、手仕事に関連する職を探している方は、一見の価値ありです。興味のある仕事があれば、ここで紹介されている職人や工房に直接問い合わせてみるのも良いですね。

気になる古道具・古家具ショップに直接問い合わせる

古道具 求人 応募

古道具・古家具の求人が比較的見つかりやすいサイトをご紹介しましたが、それでも満足のいく求人情報を見つけるのは難しいことも多いものです。そこで、求人サイトのチェックと並行して行いたいのが、自分が実際にお客さんとして通っているお店や、雑誌やインターネットなどで知ったショップのスタッフ募集状況を確認することです。もし、働いてみたいと思う古道具屋さんや古家具屋さんがある場合には、そのショップに直接問い合わせてみるのが最も有効な手段です。まずは、そのお店のウェブサイトやSNSなどでスタッフを募集していないかどうか確かめてみましょう。募集状況が分からない、もしくは募集していない場合でも、そこで諦めずに一度問い合わせてみるのがおすすめです。お店側の対応の負担も考慮して、ウェブサイト上の問い合わせフォームやメールで聞くのが無難ですよ。どうしても電話や店頭で確認を取りたい場合には、マイナスイメージを与えないように、企業や仕事についてきちんと情報収集をしたうえで、知りたいことを簡潔に質問しましょう。

古道具 求人 探し方

また、お店の人と仲良くなって、古道具・古家具業界の情報をもらうのも良いでしょう。「あのお店でスタッフを募集している」などの有益な情報が得られる可能性もあります。
一度に多くの古道具屋・古家具屋が集まる骨董市や蚤の市などの機会を利用して人脈を広げておくのもおすすめです。

より多くの古道具・古家具の求人情報に出会うコツ

求人サイトを活用するにしても、お店を探して直接問い合わせるにしても、始めから条件を絞りすぎてしまうと、その分選択肢が狭まってしまいます。まずは、条件をゆるやかにしていくつかの候補を見つけ、その中で本当に働きたい場所を検討していくというのも仕事探しの賢明な方法です。

古道具・古家具の求人を見つけるために:働く地域を限定しない

古道具 求人 地域

ただでさえ数が少ない古道具・古家具の求人情報は、地域を絞って検索すると、それこそ全然見つからなくなってしまいます。そのため、働く場所を限定しないか、あるいは今探している地域よりももう少し範囲を広げて探してみることをおすすめします。様々なお店が集中する都市部の他に、地方の町にも小さな古道具屋さん・古家具屋さんは点在しているので、まずはお近くの地域や住んでみたい地域に気になるショップがないか確認してみましょう。

古道具・古家具の求人を見つけるために:取り扱っている商材を限定しない

古道具 求人 商材

「古道具」や「古家具」というと、数十年前に日常的に使われていた生活道具や家具などを想像している方が多いと思います。国内のものに限って考えている方もいれば、西洋アンティークや国外の日用品なども含めて幅広く想定している方もいますよね。このように、「古道具」「古家具」といっても、考え方によっては様々な商材が含まれます。扱う商材に特別なこだわりがない場合には、いろいろと視野を広げてみるのもおすすめです。以下に、主な商材をリストアップするので、参考にしてみてくださいね。

日本の古道具・古家具…江戸~昭和期まで幅広い時代の生活道具や家具。普段使いされていたもの。

古美術・骨董…希少価値が高く、状態の優れた品。陶磁器、絵画、お茶道具など。

西洋アンティーク…おもに100年ほど前にヨーロッパで使われていた家具や雑貨。1950~70年代頃のヴィンテージを扱うお店もある。

その他、ひとつの商材に絞った専門店も多い。

アンティーク時計

アンティーク着物

アンティークジュエリー

など

古道具・古家具の求人を見つけるために:幅広い職種に目を向ける

古道具 求人 職種

古道具・古家具に関する仕事をしたいということであれば、古道具・古家具に関われる幅広い職種に目を向けてみましょう。様々な角度からアプローチすることで、より多くの古道具・古家具の求人を見つけることができるはずです。1章でご紹介した職種をそれぞれチェックする他、2章でご紹介したようなユニークな求人サイトを定期的にのぞいて、自分でも知らなかった仕事と出会う機会をもつことも大切です。広い視野で構えていると、思いがけない求人情報に出会える可能性も高まります。

実際はどうなの?古道具・古家具の求人のリアル

古道具・古家具の仕事は、求人情報を見つけるのもひと苦労ですが、働いている人の声を聞く機会もなかなかないものですよね。実際に働くとどうなのか、不安に思うこと、気になることもたくさんあると思います。そこで最後の章では、よくある質問に対する実際のところをお話しします。

古道具・古家具の仕事は、経験者でないとダメ?

1章でも少し触れましたが、販売・事務職は未経験から募集しているところがほとんどです。
リペア職人は経験者の方が有利ですが、未経験OKというところも多いです。ただ、しっかりと続けていけるかどうかの見極めは重要。自分はやっていけると思っても、技術が追いつかない場合もあるものです。採用過程で実際に仕事を体験できるトライアルなどを導入しているところもあるので、そうした体験を通して、毎日この仕事を続けていけるか、よく吟味することが大切です。
仕入・買取スタッフは、幅広い知識や経験が必要となるので、まずはその他の業務をこなしながら、アシスタントとして先輩の仕事について行き、しっかりと知識と経験を積んでからというパターンがほとんどです。
どの仕事も未経験からでも始められますが、そのためには下積みと勉強も欠かせないと言えるでしょう。

古道具・古家具の仕事の給与はどのくらい?

古道具・古家具の仕事に関する各職種の給与相場は以下の通りです。おおよそはこの通りですが、やはり各ショップによって異なりますので、しっかりと採用情報で確かめておきましょう。また、給与の他にも、勤務時間や年間休日、福利厚生も忘れずにチェックしましょう。

・販売・事務スタッフ:給与相場  125,000~300,000円前後(能力によって昇給あり)

・リペアスタッフ:給与相場  150,000~400,000円前後(企業規模や扱う商材によって幅広い)

・仕入・買取スタッフ:給与相場  140,000~220,000円前後(能力によって昇給あり) 

古道具屋・古家具屋として将来独立するにはどうしたらいい?

古道具・古家具の求人を探している方で、将来独立したいと考えている方は、独立前にあらゆる業務を経験しておくと良いでしょう。規模の小さなお店であるほど、ショップの運営の仕方も細かい部分までよく見えて学ぶことが多いと思います。オーナーに、将来独立するつもりがあると伝えてしまうのも良いですね。独立を考えていることが分かれば、色々と教えてもらえたり、様々な業務を任せてくれる可能性も高まります。
ショップで経験を積み、いよいよ自分で古道具屋・古家具屋を始める際に必要なのは「古物商許可証」です。これさえあれば誰でも古道具屋・古家具屋を始めることができます。営業を行う住所の管轄になっている警察署で申請を行います。詳しい申請方法を紹介したwebサイトなどもあるので、それらを参考にしてみてくださいね。

最後に

古道具・古家具の求人の探し方についてご紹介しました。いかがでしたか?
なかなか求人情報を探し出すことが難しい職種ではありますが、少しでも仕事探しの手がかりやヒントになったのならうれしいです。
思うような求人情報が見つからなくても諦めてしまわず、気になるお店に直接問い合わせてみたり、周囲に情報を求めたり、自分から積極的に動くことが大きな差を生むこともあります。
気長に構えつつ、ご自分の納得できる職場を見つけてみてください。

番外編:茨城県にも古道具・古家具の求人があります!

古道具 求人 茨城

この記事を読んでいる方の中には、地元茨城県で古道具・古家具の仕事を探している方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は、茨城県にもいくつかの古道具・古家具屋やアンティーク家具ショップなどがあり、その多くが求人募集をしています。ショップによって募集している職種や仕事内容は様々ですが、こちらから相談すれば、求人募集の出ていない職種での応募も可能な場合があります。ぜひこの記事の内容を参考に、気になるショップに問い合わせてみてください。きっと、あなたが活躍できる職場が見つかるはずです。

アンティーク家具ラフジュ工房で一緒に働きませんか?

ものづくり 求人 転職

私たちラフジュ工房は、古い家具を職人の手できれいにリペアすることで、古いものならではの味わいはそのままに、日常の中でも不都合なく使っていけるアンティーク家具を販売しています。
家具職人を目指している方、ものづくりに関わる仕事に興味がある方、少し変わった仕事がしてみたい方は、ぜひラフジュ工房で働いてみませんか?

 

【アンティーク家具 ラフジュ工房でのものづくり】

手に職 ものづくり 求人・自然に囲まれた茨城でのものづくり
工房は豊かな自然に囲まれた茨城県の常陸太田市にあります。他県から移住して働くスタッフ多数!家賃補助などのサポート制度もありますので、安心して仕事に励んでいただけますよ。
・固定残業有、お休みや定時退社をしやすい環境づくりに努めています
固定残業有、月平均45時間ほどの時間外業務がありますが、事前申告による定時退社や有給取得がしやすい環境づくりに努めています。もちろん、時間外手当等の制度もしっかり設けております。

 

ものづくり 求人 新卒

・事業拡大につき人員募集中!
現在のアンティーク家具の在庫は4,000点以上、今後さらなる事業の拡大を目指し求人募集中!我こそは!という方、ぜひ奮ってご応募ください。
・ものづくりが好きで、やる気のある方大歓迎
ラフジュ工房での仕事は、決して楽ではないというのが正直なところ。技術も努力も、自分で考えて進む力も必要で、誰にでもできる仕事ではありません。しかし、だからこそやりがいのある仕事でもあります。最初はできないことが多くても、真面目にコツコツ努めていけば必ずできることが増えていきます。アンティーク家具に真剣に向き合い勤勉に仕事に励んでくれる方、お待ちしています。


ラフジュ工房の求人情報を詳しく見る

SNSで新情報をチェック

コメントを残す

*

ものづくりへの情熱が生かせる求人をお探しの方へ
アンティーク家具職人という選択肢