アンティーク全般

中古家具店で上質な家具探し。中古家具屋の種類と優良店の見分け方

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

中古家具店は、ブランド家具やデザイナーズ家具など良質な家具を安く手に入れられるショップ。ひと昔前まで中古家具店は、いかにも中古らしい家具を売っているイメージがありましたが、今ではリペアやクリーニングの精度が高まっていて、特に人気の中古家具屋には、清潔感のある素敵な家具が揃っています。

しかしながら、いざ中古家具店で家具を探そうと思っても、ショップが多すぎてどこから探すか迷ったり、欲しい家具が見つかっても家具の質に不安を感じたり。中古家具店は、店舗によって取り扱っている家具のジャンルや質、価格が幅広いので、選ぶのに苦労してしまいますよね。

そこで今回は、そんな悩みを解決するために、欲しい家具に応じた中古家具店の選び方や優良な中古家具屋を見分ける方法をご紹介したいと思います。ぜひこの記事を参考に、相性の良い中古家具店を探してみてくださいね。

Contents

高級ブランド家具など一流の中古家具を探すなら、セレクト型中古家具店がおすすめ

高級ブランド家具やデザイナーズ家具など、大衆的な家具よりもワンランク上の中古家具を探すなら、次のようなセレクト型の中古家具店から探すのがおすすめです。セレクト型の中古家具店は、中古家具なら何でも取り扱う総合型の中古家具店と比べて、特定ジャンルの家具の仕入れに注力しているため、特定ブランドの商品ラインナップが充実していて、品質も安定していますよ。

それでは、家具ジャンル別に中古家具店の特徴を詳しく見ていきましょう。

高級ブランド家具を扱う中古家具店

中古家具店

1つ目は、Cassina(カッシーナ)やarflex(アルフレックス)、B&B Italia(ビーアンドビーイタリア)など、高級インテリアメーカーの家具を中心に取り扱う中古家具店。3人掛けソファで定価だと100〜300万円くらいするような高級家具を販売しています。割引率は商品の状態や人気度によりますが、基本的に状態の良い展示品だと定価の30〜50%オフ程度、使用感のある中古品だと40〜80%オフほどで買うことができます。

中古 家具屋

高級ブランドの中古家具店は、店舗によって、展示品を多く取り扱っているところもあれば、個人宅から買い取ったものが多い店舗もあります。個人宅から買い取ったものというと使用感が気になりますが、中には使用期間が短いものや、別荘用の家具でほとんど使われていないものなど、状態が良いものも多いですよ。

高級 家具 中古 販売

ただ、いくら美品として販売されているものでも、細かな傷はあるのが一般的です。高級ブランド家具は中古でも高額な買い物で、店舗によっては初期不良以外の返品を受け付けていない店舗もあります。購入する前に状態を念入りに確認しておくことが大切です。

デザイナーズ家具が多い中古家具店

中古 家具屋さん

2つ目は、チャールズ&レイ・イームズやエーロ・サーリネンなど、著名なデザイナーの家具を多く取り扱う中古家具店。家具メーカーでいうと、Herman Miller(ハーマンミラー)やKnoll(ノル)、vitra(ヴィトラ)など海外の人気メーカーや、前章でご紹介したような高級ブランドも取り扱っているところが多いです。デザイナーズ家具は、高級ブランド家具と同様、高価な家具が多く、3人掛けソファで定価100〜200万円、チェア10〜20万円など。そこから状態の良い展示品だと30〜50%オフ、使用感のある中古品だと50〜80%オフ程度で販売されています。

ブランド 家具 中古 販売

デザイナーズ家具は、現代物の中古品だけでなく、ヴィンテージ物の中古品もありますよ。ヴィンテージ品は、傷や使用感がありますが、それがむしろ味わいになっているのが特徴。人気のアイテムは、多少使用感があってもそれほど価格に影響しません。

また、中古家具店でデザイナーズ家具を探していると、リプロダクト品やジャネリック品と表示されたアイテムに出会うことがあります。デザイナーズ家具専門の中古家具店では、こだわりのある店舗では基本的にリプロダクト品は扱わず、正規品のみを販売している場合が多いですが、中には「リプロダクト」と表示した上で販売している店舗もあります。正規品にこだわりたい方は、価格が安すぎる場合は特に、その商品がリプロダクト品でないかきちんと確認しましょう。

リプロダクト品(ジェネリック品)とは、意匠権が期限切れとなったアイテムを、他のメーカーが復刻生産したアイテムのこと。オリジナル品をできるだけ忠実に再現した良質なアイテムもあれば、見た目だけを真似したような粗悪なアイテムもあり、品質や価格がピンキリです。オリジナル品よりも価格が安いため、価格を重視したい人に人気があります。

北欧家具・北欧ヴィンテージ家具が中心の中古家具店

デザイナー 家具 中古 販売

3つ目は、北欧スタイルの家具を中心に取り扱う中古家具店。Fritz Hansen(フリッツ・ハンセン)社やCarl Hansen & Son(カール・ハンセン&サン)社などの北欧のデザイナーズ家具に加えて、G-PLAN、アーコール、マッキントッシュ、ネイサンなど他国で製造された北欧スタイルのヴィンテージ家具も取り扱っている店舗が多いです。北欧デザイナーズ家具は先にご紹介した2つと同じくらい高価ですが、その他の家具はもう少し手頃な価格で購入できますよ。一般的に中古の3Pソファで20〜30万円ほど、チェアで2〜5万円ほどで販売されています。

中古 家具 販売

北欧ヴィンテージ家具を取り扱う中古家具店は、ノーブランドの家具でも、バイヤーの目利きで良質なものを厳選して仕入れている店舗が多いです。また、家具だけでなく、雑貨まで幅広く取り扱っていたり、コーディネート紹介をしていたりと、よりインテリアショップとして店舗の色が表れているところが多いですよ。

国内の人気レトロ家具を取り扱う中古家具店

中古 家具 通販

4つ目は、カリモクや天童木工、秋田木工、飛騨産業など、日本のレトロ家具を取り扱う中古家具店。特にミッドセンチュリー期のアイテムや、柳宗理、剣持勇、長大作など日本の著名なデザイナーが手がけたアイテムが人気です。先にご紹介したような海外ブランドのアイテムと比べて価格が安い傾向にあり、中古の3Pソファなら5〜15万円程度、チェアなら1〜5万程度で見つかります。

カリモク 中古家具店

国内のレトロ家具ブランドで人気なのは、カリモク社の家具。その中でも、1960年代に発売した家具を復刻したシリーズ「カリモク60」は特に評判が高く、Kチェアなど人気のアイテムは、中古家具屋でもすぐに売り切れていまいます。北欧家具のような、シンプルに洗練されたスタンダードなデザインが魅力です。

和風家具・和モダン家具を取り扱う中古家具屋

中古 アンティーク 家具 通販

5つ目は、和風や和モダン風など、和室に合う家具を多く取り扱う中古家具店。高級ブランド家具やアンティーク家具と合わせて販売しているのが一般的です。メーカーによって、渋くて貫禄のある純和風の家具から、洋風のテイストを取り入れた和洋折衷の家具、和風の要素がありつつもシンプルでモダンな家具まで様々な家具が販売されています。純和風のテイストでいうと、岩谷堂箪笥や仙台箪笥、和洋折衷やシンプルなテイストだと松本民芸家具や北海道民芸家具などが人気です。価格は先ほどのレトロ家具よりも少々高く、中古の3Pソファで15〜30万、チェアで2〜10万円ほどで販売されています。

中古 家具 通販 食器棚

和風家具を探す場合、より幅広い選択肢から探すなら、アンティーク家具屋も合わせてチェックするのがおすすめです。主に明治〜昭和期の家具が販売されていて、丁寧にリペアされたものなら、使い勝手や美しさは文句なし。現代物の家具と比べて、素材や作りの良いものでも安価に手に入れやすいのがうれしいポイントです。 続いて、アンティーク家具屋について詳しく見ていきましょう。

アンティークの中古家具が専門のアンティーク家具屋

アンティーク家具屋もセレクト型のショップと、総合型のショップの2種類があります。店舗によって、取り扱う家具のジャンルや点数に差がありますよ。

専門ジャンルを取り扱う、セレクト型アンティーク家具屋

アンティーク 中古 家具

セレクト型のアンティーク家具屋は、日本やヨーロッパ、アメリカなど特定の国の家具を専門に扱う店舗や、昭和レトロ家具、和風家具、クラシック家具、ロココ調の家具など、あるテイストを専門に扱う店舗などがあります。基本的に海外のアンティーク家具を扱う店舗は、仕入れや輸送費がかかる分、国内のアンティーク家具屋よりも単価が高めです。中古価格は商品の状態にもよりますが、国内アンティーク品だと、3Pソファで5〜20万円、海外アンティーク品だと、3Pソファで10〜30万円ほど販売されています。

セレクト型のアンティーク家具屋は、ショップの個性があって見ているだけで楽しい店舗が多いですが、基本的にお店の規模が小さく、アイテム数が少なめなのがネックなところ。幅広い選択肢からじっくり家具を探すなら、総合型のアンティーク家具屋をチェックするのがおすすめですよ。

国内外の古家具が集う、総合型アンティーク家具屋

アンティーク 家具 中古 激安

総合型のアンティーク家具屋は、その名の通り、古今東西の幅広いアンティーク家具を販売するショップ。生産国や製造年、家具のテイストなどに捉われず、あらゆるジャンルのアンティーク家具を多く取り扱っています。

中古 アンティーク キャビネット 家具

例えば、ラフジュ工房は、アンティーク・ヴィンテージ家具から中古家具まで、合わせて4,000点以上のアイテムを取り扱っている国内最大級の中古・アンティーク家具屋。そのため、何店舗もはしごすることなく、1か所で数多くの家具を比較検討することができるんです。

中古 アンティーク家具

総合型のアンティーク家具屋だと、ヨーロッパアンティークが好きだと思っていた人でも、意外と日本の大正ロマンな家具を気に入ったり、北欧ヴィンテージ家具を探していた人が中古家具でいいものを見つけたりと、予想外のうれしい出会いがあるのも大きな魅力。ラインナップが充実しているので、本当に好きな家具を探し出せる可能性大です。

高級なクラシック家具を取り扱う中古家具店

ホテル 家具 中古 販売

7つ目は、DREXEL HERITAGE(ドレクセルヘリテイジ)やdomani(ドマーニ)、横浜ダニエルなど、高級なクラシック家具を多く取り扱う中古家具店。優雅な彫刻や猫脚などの装飾が施された上品な家具が多く販売されています。中古価格は3Pソファで10〜30万ほど。装飾に凝った大型キャビネットだと定価100〜200万といった高価なものもありますが、中古だと30〜80万ほどで購入することができます。

中古 アンティーク キャビネット 家具

クラシック家具を扱う中古家具屋は、西洋アンティーク家具やブランド家具も合わせて取り扱っている店舗が主流です。クラシック家具が好きな方は、特に西洋アンティーク家具を合わせてチェックするのがおすすめですよ。西洋アンティーク家具は、マホガニー材やローズウッド材など現在では貴重な高級木材を贅沢に使ったアイテムが多く、現代物の家具以上に一流の気品を感じさせるものが多いんです。上質なアンティーク家具は使えば使うほどに美しい味わいが増すので、現代物の中古家具とはまた違った迫力が感じられるはずですよ。

さて、セレクト型の中古家具店のご紹介は以上です。気になる中古家具店は見つかりましたか?
ちなみに、ラフジュ工房では、ご紹介した中古家具ブランドのほぼ全てを取り扱っていますので、よければオンラインショップを覗いてみてくださいね。

激安品多し!一応チェックするといい中古家具店

ここまで高級ラインの中古・アンティーク家具店をご紹介してきましたが、もっと価格が安くて品質はそこそこという中古家具が欲しい方は、次の4種類の中古家具店をチェックするのがおすすめです。家具の状態や質が悪いものもあるのでしっかり見極めることが大切ですが、上手に活用すれば、お得感たっぷりの中古家具が手に入りますよ。

家具・家電が幅広く揃う、総合リサイクルショップ

一人暮らしのスタートや引越しなどで、家具家電をまとめて揃えたいという場合は、トレジャーファクトリーハードオフといった総合リサイクルショップをチェックするのがおすすめ。総合リサイクルショップは、家具や家電を始め、雑貨や洋服、ブランド品まで幅広いアイテムを販売しているのが特徴。実店舗を構えているショップが多く、特定のブランドやアイテムなどにこだわりがなければ、店頭に並んでいるもので必要なものを一式揃えることができます。

また、リサイクルショップでも、店舗によっては高級ブランド家具やデザイナーズ家具を扱っている場合もあります。ただ、店舗によって質がまちまちなので、購入を検討する際は、4章の「優良な中古家具店の見分け方」でご紹介するポイントを参考に、信頼できる店舗かどうか見極めてみてくださいね。

オフィス・ホテル・ショップ用家具が豊富な業務用中古家具店

業務用 中古 家具

オフィスやホテル、飲食店などで使用する中古家具を探すなら、業務用中古家具店をチェックするのがおすすめ。業務用に特化した品揃えで、一般家庭向けの中古家具屋よりも価格が安いのが特徴です。厨房機器やレジなど業務用機器を合わせて販売している店舗もあり、必要な家具や機器をまとめて揃えることができますよ。 ちなみに、業務用中古家具店は、個人向けには販売していないショップがほとんど。個人で買うには、価格や送料などが上乗せされる場合もありますので、ご注意ください。

展示品や在庫未使用品を扱う中古家具店

中古家具でも、できる限り使用感のない家具が欲しいという場合は、1章でご紹介した中古家具屋に加えて、家具メーカーのアウトレットショップや、展示品専門の中古家具屋をチェックするのがおすすめです。それぞれの特徴をご紹介します。

家具メーカーのアウトレットショップ

アウトレット 中古 家具

家具メーカーのアウトレットショップは、店頭に展示していた家具や傷のある家具、季節商品や型落ち品といった在庫処分品などを安く販売しているショップです。高級ブランド家具店でも、直営のアウトレットショップを持っていたり、期間限定でオープンしている場合が多いので、気になるブランドがあれば一度探してみるのがおすすめですよ。例えば、カッシーナ社は、通販のアウトレットショップを運営していて、家具を定価の約30〜50%オフで販売しています。

注意点としては、アウトレット品は、価格が安い分、基本的に返品を受け付けていないこと。通販で買って、届いてみたらイメージと違った、ということがないよう、傷の状態やサイズなど事前にしっかり確認しておきましょう。

展示品専門の中古家具屋

中古 家具 家電 通販

2つ目は、店頭やモデルルームなどで使用されていた展示品を専門に販売する中古家具屋。アイテムやショップにもよりますが、中には定価の70%オフという高い割引率の商品もあります。ただ、モデルルームの商品は、店頭品よりも傷や使用感が目立つものも多いので、注意深く状態をチェックするのがおすすめ。価格が大幅にダウンしているものは、特に状態に問題はないかよく確認しましょう。

ネットオークションやフリマなどの中古家具もチェック

とにかく価格重視で中古家具を探したいという場合は、ヤフオクなどのオークションサイトやフリマアプリ、骨董市などを見てみましょう。これらは、個人が値付けをしているので、アイテムによっては破格の値段が付いていることがあります。ただ、その分品質もまちまちなので、購入する際は傷みや不具合がどの程度かしっかりと確認したいところ。特にオークションや骨董市で安く販売されているアンティーク家具は、販売時に十分なメンテナンスをしていないのが一般的で、使っていくうちにセルフリペアが必要になることが多いです。DIYが得意な人ならいいですが、リペアに自信のない人は向きませんのでご注意ください。

通販or実店舗?おすすめは実店舗を持つオンラインショップ

さて、次は中古家具店の形態に注目してみましょう。中古家具店は、実店舗のみの店舗と、通販のみの店舗、両方を運営する店舗と、大きく3つに分かれます。良い中古家具と出会うには、ずばり、実店舗を持つオンラインショップで買うのがおすすめです。理由は次の3つです。

通販の中古家具店なら、地域に関係なく多くの家具を効率良く比較検討できる

中古 家具 通販 激安

良い中古家具に出会うには、多くの店舗を見て回るのが一番です。その場合、実店舗だとかなりの労力と時間がかかりますが、通販なら短時間で多くの店舗を見て回れます。また、通販であれば、傷や商品の状態などをわかりやすく撮影していたり、プロの視点からコメントしていたりするので、商品ページを丁寧に見れば、不具合を見落とすことは少ないと言えますよ。

通販の中古家具店なら、送料割引や返品OKなど、実店舗に対抗するサービスが多い

中古 家具 通販 安い

さらに、通販の中古家具店は、送料割引セールや買い手都合の返品受付、取置き無料サービスなど、実店舗に対抗するための様々なサービスを行っている場合が多いです。期間限定の場合もありますが、そういったサービスを上手に活用すれば、より安く便利に中古家具を手に入れることができますよ。

実店舗のある中古家具店なら、実物を見に行きやすい

中古家具 店舗

探しやすさやお得さに注目すると通販が有利ですが、やはり購入前に実物を見たい場合は、実店舗がある中古家具店だと安心です。いくら返品できると言っても、実際に返品するには何かと手間と時間がかかるので、できれば避けたいですもんね。最近ではオンラインショップでも、実店舗と並行して営業していたり、ショップがなくても現物確認を受け付けている店舗が多いので、気になるアイテムがあれば候補を絞った上で見に行ってみましょう。

家具 中古 ショップ

また、立地的に店舗へ足を運ぶのが難しい場合、気になる点があれば、店舗へ積極的に問い合わせしましょう。中古家具屋では、商品に関する不安や疑問などを日々受けて付けているので、優良な店舗であれば、プロの視点から誠実にわかりやすく答えてくれるはずですよ。ショップからの反応は、その店舗の良し悪しを判断するいい材料にもなります。遠慮せず、気になることは事前に解決しておくのがおすすめです。

優良な中古家具店の見分け方

高品質な中古家具が欲しいなら、優良な中古家具店を見極めることが大切です。中古家具店は、店舗によってリペアやクリーニングの質、アフターサービスの内容などが大きく異なります。そういった点がしっかりしている店舗を選べば、納得の中古家具を手に入れることができますよ。チェックすべきポイントは次の5つです。

中古家具のクリーニングを徹底している?

中古家具 通販 椅子

中古家具は、それまでどこかで使われてきた家具なので、汚れが蓄積されているのが普通です。特に、肌に触れるソファやチェア、長年使用されてきたアンティーク家具などは、クリーニングが徹底されているか確認したいところ。安価なリサイクルショップなどでは、簡単に乾拭きするだけで終わりというところもあるので注意しましょう。

昭和レトロ 家具 中古 通販

クリーニングにこだわっている店舗であれば、それを店舗の売りとしてサイトなどに掲載していることが多いので、ぜひチェックしてみてください。例えば、ラフジュ工房では、家具のリペア時、仕上げ時、出荷時と、3回にも渡って清掃を行っています。中古家具はすべてが1点ものなので、汚れの見落としを防ぎ、誰の目から見ても納得の品質に仕上げるためです。

中古家具販売

クリーニング方法は、はじめに隅々まで水洗いしたり、専用の掃除機を使ったりと、家具によって様々。アンティーク家具屋として幅広い家具を扱ってきた経験を生かして、それぞれの家具に最も適した方法でクリーニングを行って、すべての家具を高い水準できれいに仕上げています。

中古家具を修理するリペア職人がいる?

家具 中古 頑丈

長年使用された中古家具やアンティーク家具の場合、買い取った時点では、使用上問題のある傷や歪み、ガタつきなどが生じていることが多いです。リペア職人がいる中古家具屋では、家具の状態をチェックし、必要に応じたリペアやリメイクをして、古いものでも快適に使える状態で販売されています。

中古 家具 ビンテージ

しかしながら、リペアのプロがいない店舗では、家具の傷みを見逃してしまったり、修理が十分でないこともあるので、注意が必要です。きちんとリペアして販売している店舗であれば、クリーニングの場合と同様に、サイトにこだわりを掲載している場合が多いので、ぜひこちらもチェックしてみましょう。

取り扱っている中古家具のジャンル・点数は多い?

家具 中古 倉庫

中古家具屋は、取り扱っている家具のジャンルや点数が多いほど、リペアやクリーニングの精度が高いと言えます。中古家具はすべてが1点もので、作りや状態が様々なので、各家具に応じたメンテナンスが必要です。そこで活きてくるのは、それまでに積み重ねてきた経験や知識。取り扱っているジャンルや点数が多いほど、経験や知識が豊富なので、メンテナンスが必要な箇所を的確に見極め、最適なリペアやクリーニングを施すことができます。

中古 家具 リメイク

また、リペアの経験豊富な中古家具屋では、時には、家具を自由な発想でリメイクをしていることもあるんですよ。例えば、ラフジュ工房には、シックな民芸家具をペイントでガラリとリメイクしたアイテムや、伝統的な和箪笥に脚を取り付けたアイテムなどがあります。家具本来のオリジナリティが重要なアイテム以外は、使い勝手やニーズを重視してリメイクしているんです。他の中古家具屋では目にしない個性的なアイテムや、今の暮らしにフィットしたアイテムが見つかるはずですよ。

価格は適正?激安すぎる場合は要注意 

家具 中古 デメリット

中古家具店を比較していると、他の店舗よりも激安な店舗があるかもしれません。中古家具の価格は、基本的にアイテムや家具の状態に応じて相場が決まっています。そのため、激安なものは、そもそもの家具の質が悪い、適切なメンテナンスがされていないといった可能性が考えられます。期間限定のセール品や在庫処分品など、品質とは別の理由で値下がりしているという場合もありますが、価格が安すぎる場合は、質や状態をよく確認した方がいいでしょう。

中古 家具 バーゲン

また、中古のアンティーク家具の場合、家具の価格は、その家具にどの程度手を加えたかによるところが大きいです。例えば、ラフジュ工房で販売している「時代の味そのまま使える」アンティーク家具というシリーズは、掃除は丁寧に行っていますが、リペアに関しては、引き出しなどの可動部の調整など、必要最低限の範囲で手を加えたアイテム。傷や汚れなど古い味わいがそのまま楽しむアンティーク家具として、高品質なリペアを施したアンティーク家具よりも半額に近い値段で販売されています。価格が安くても、安い理由がはっきりしていて、それに納得できるのであれば、ぜひ積極的に利用したいですね。

購入後の返品はできる?アフターサービスはある?

中古 家具 ネットショップ

中古家具店を利用する際、買い手都合の返品ができるかどうかは必ずチェックしておくべきポイント。店舗によっては、初期不良以外の返品を受け付けていなかったり、返品に手数料がかかる場合もあります。特に通販の場合は、商品が届いて初めて実物を見ることになるので、「部屋に置いてみたら思っていたイメージと違った」「家具が大きすぎて部屋に搬入できなかった」など、予期せぬ失敗があるかもしれません。
買い手に優しい返品ルールを設定している店舗であれば、それだけ自社商品に自信があり、実際に返品も少ないことが予想されます。そんな店舗なら間違いないはずですよ。

中古 家具 大型店

また、中古家具店は、アフターサービスのルールも様々です。購入してから一定期間内であれば、無料で保証やメンテナンスが受けられる店舗もあれば、そういったサービスは一切ない店舗もあります。中古家具だからといって過度に心配する必要はありませんが、新品の家具と同様に使う環境によっては、木に反りや割れが生じたり、扉が開けにくくなったり、トラブルが起きる可能性もあります。販売した後までしっかり使い手のことを考えたルール作りをしている店舗であれば、より安心です。

通販の中古家具屋で購入するなら、次の2つもチェック

通販の中古家具店を利用する場合は、先ほどのポイントに加えて、次の2点についてもチェックしておくのがおすすめです。これらが丁寧な店舗であれば、きっと失敗しませんよ。

中古家具販売ページの商品画像や説明は十分?

中古 家具 オンライン

オンラインショップの商品販売ページに掲載されている内容は、その商品の良し悪しを判断する肝となる部分。どの店舗もこだわって説明しているのが一般的ですが、特に掲載している画像の枚数やサイズ、商品の説明文に、丁寧さの違いが表れています。

商品画像では、全体から細部、扉や引き出しの中、素材の質感、傷の状態など、隅々までよく分かるよう、画像の枚数や大きさに配慮しているか、そして説明文では、商品の特徴や魅力、状態、サイズ感など画像だけでは分からない情報が掲載されているか、といった点を見ると、そのショップのこだわりが見えてきます。画像数が少ない、画像が小さくて見にくい、商品やメーカーの特徴についての説明だけで状態の説明が少ない、といった店舗は、イメージと実物のギャップがある可能性もあるので、注意しましょう。

配送時の梱包にまでこだわっている?

中古 家具 配送

中古家具店の家具はすべてが1点物なので、それぞれの家具に応じて、1点ずつ手作業で梱包されています。実は、梱包へのこだわりも中古家具屋の力量が試される部分。配送中の衝撃に耐えられるよう十分に、ただし、開梱や梱包材処分の煩わしさを極力減らせるよう、丁寧に過不足なく梱包することが求められます。優良な店舗では、エアパッキンや巻段ボール、板段ボールなどを使い分け、開けやすく丁寧に梱包していたり、運送会社に丁寧に運んでもらえるよう「ガラス注意」「天地無用」などのラベルを張るなどして、安全に届けられるよう最大限の配慮をしています。

梱包についても、こだわりのある店舗では、ショップのサイトにどんな風に梱包しているか掲載している場合が多いです。中古家具は1点もので替えがきかないので、ぜひ梱包までしっかり注力している店舗を選びましょう。

激安の中古家具店を利用する際に特に気をつけるべきポイント

最後に、価格が安い中古家具店を利用する際に、見落としがちなポイントを3つご紹介します。中古家具において、価格の安さは大きな魅力ですが、安さに後押しされて勢いで買うと失敗することも。買う前に、冷静に次のポイントをチェックしてみてくださいね。

必要な品質は保たれている?価格が安い理由は?

中古 家具 値段

4章でお話しした通り、激安の中古家具は、傷や汚れがあるB級品であったり、在庫処分品だったりと、なにかしら安い理由があります。使用上問題のない理由であればいいですが、メンテナンス不足など、今後修理が必要になりそうな場合は避けたほうが無難です。長い目で見ると余計に費用がかかる可能性があります。特に、リサイクルショップなど、中古家具をリペアせずに簡単な清掃のみをして販売している店舗では、状態の悪い家具も販売されているので、きちんと安い理由を聞いてから厳しい目で判断しましょう。

インテリアとの相性は大丈夫?

中古 家具 リビングテーブル

激安の中古家具店に行くと、安い価格に惹かれて、判断基準が甘くなりがちです。店舗で好きな家具を見つけたら、ついその場の勢いで買ってしまいたくなりますが、まずは冷静になって部屋との相性や置き場所、使い勝手を考えることが大切です。ざっくりと見積もっただけで購入すると、思ったよりサイズが大きかった、部屋のインテリアがちぐはぐになってしまった、ということも起きてしまいます。今すぐ必要というわけでないのなら、一旦帰って検討するのがおすすめですよ。売れるのが心配な場合は、一定期間取り置きしてもらえないか、ショップへ相談してみましょう。

中古家具に不具合があったら自分で修理できる?

美容室 中古 家具

激安の中古家具店の家具は、状態が良いとは限りません。見た目には問題なくても、使っていくうちにすぐに壊れてしまう可能性もあります。そのため、できれば激安すぎる店舗は利用しない方が無難ですが、安い中古家具店すべてが悪いというわけではないので、判断が難しいところですよね。

中古 家具 選び方

そこで、一つの判断基準になるのが、不具合があった際に自分でメンテナンスできそうかどうかということ。特にDIYが好きな人なら、あえて安いものを買って、自分の好きなようにリメイクを楽しむという人もいるくらいなので、そんな心構えで買えるならきっと失敗しません。逆に、自分で修理する自信がないという人は、激安すぎず、適正な価格で販売されている中古家具を選ぶようにしましょう。

最後に

中古家具店は、賢く利用すれば、良い家具がぐっとお得な価格で手に入ります。ぜひこの記事で紹介したポイントを参考に、相性の良い中古家具屋を探してみてくださいね。

中古家具を探すならアンティーク家具ラフジュ工房へ

中古 家具 安い

安くて質のいい中古家具をお探しの際は、品揃え豊富な中古・アンティーク家具販売サイト「ラフジュ工房」にお任せください!国内最大級の品揃えと高いリペア技術を持つラフジュ工房でなら、きっと価格も質も納得できる中古家具が見つかりますよ。

 

【アンティーク家具 ラフジュ工房なら】

中古 家具 アウトレット・商品総数4,000点以上!
様々なテイストのアンティーク・ヴィンテージ・中古家具が常時4,000点以上揃っています。ブランド家具やデザイナーズ家具など豊富なラインナップから、気になる中古家具を探してみてくださいね。

・安心して使える中古家具
商品としっかり向き合い、暮らしの中できちんと使えるようにリペア・リメイクを行っています。

 

中古 家具 本棚

・商品画像が充実!
中古・アンティーク家具ならではの傷などもしっかり撮影し、実物そのままをお伝えしています。中古家具初心者の方でも安心してお買い物を楽しむことができますよ。

・ご購入前・ご購入後も丁寧なサポート
お部屋に合う中古家具選びから購入後の修理まで、丁寧にサポートいたします。ご不明な点・ご要望等お気軽にご相談ください。


ラフジュ工房で中古家具を探す

SNSで新情報をチェック

コメントを残す

*

お気に入りのアンティークを見つけたい方へ
きれいで使いやすい家具が4,000点以上!